有料記事

イヴニングストラテジー・23日【今晩のNY株式市場・展望/本日の東京まとめ】

【キャピタルゲイン課税の引き上げ、その心はテクノロジーセクターの売り需要】

ナスダックは続落を想定、人気株、時価総額上位、富裕層の投資対象はナスダックのGAFAに集中か 23日のNY株式市場は、昨日に続いてテクノロジー売りが出てくると想定、Intelショックではなく、時価総額上位の銘柄に売り需要がでてくるだろう。 ポジティブな材料もなく、昨日のキャピタルゲイン課税の引き上げが手掛かり材料視されやすく、プラス圏で終わっても上値の重い展開となりそうだ。 東京株式市場では、6594・日本電産の売り圧力が強く、東京株式市場全体の重しとなった。 テクノロジーセクターの一角には買いを入れる動きが散見できるも、リスク選好姿勢は個別の一角に限られ、物色意欲は中小型株の一角に限られていた。 その流れを汲んだ動きは、米国株式市場の動向にも反映されるとみており、景気敏感株に対する売り需要は限定的でも、ハイテク株の上値は重いと考えている。 注目イベントはAMEX、ハネウェルなどのダウ採用銘柄の決算イベント、経済指標はPMIの結果がインパクトをもたらすだろう。 ただし、指数寄与度は大したものでなく、キャピタルゲイン課税の引き上げで荒れる銘柄でもないので、あらためて増税リスクの矛先はハイテク株であろう。 人気株であるがゆえ、セルインメイ警戒の需要はでてきてもおかしくないはず、上昇に転じたとしても、昨日の下落率を補うほどでないとみている。 23日の欧米市場・注目イベント、予定(赤は要注目) ドイツ4月製造業PMI・速報値(16:30) ドイツ4月非製造業PMI・速報値(16:30) ユーロ圏4月製造業PMI・速報値(17:00) ユーロ圏4月非製造業PMI・速報値(17:00) 米国4月製造業PMI・速報値(22:45) 米国4月非製造業PMI・速報値(22:45) 米国4月総合PMI・速報値(22:45) 米国3月新築住宅販売件数(23:00) (注目企業決算・米国) American Express、Honeywell International、Schlumberger 先物動向 16時01分現在 ダウ工業株指数 +20.00 S&P500 +3.75 ナスダック100 -6.00 WTI 61.11 -0.24 -0.39% ドル円 107.89-90円 225先物 28978円【225・CFD】16時12分現在 株トーク マーケットストラテジスト 坂口隆信 https://www.kabutalk.com/ この投資情報は、投資勧誘を目的としたものではありません。 また、文中に使用されている言葉、数字等は万全を期してはおりますが、その正確性に責任は負いかねます。 銘柄選択、投資時期等の最終決定はお客様ご自身でご判断なさるよう、お願いいたします。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード