有料記事

正統竹内文書の虚偽を暴露する

竹内文書という偽書

竹内文書なんぞ、玄学を学ぶ者にとって、語る価値すら無い偽書である。 元は某お宮の古文献だがある日盗難に遭い、更に年月が過ぎ大幅に改竄されトンデモ宗教の伝書と化していた。それが竹内文書だ。

正統竹内文書と偽南朝

更に代ゼミ講師竹内睦泰氏が自分の講師としての箔をつける為73世武内宿禰を名乗り、そのインチキ設定に持ってきたのが正統竹内文書だ。しかしこの内容は読む人が読めば竹内巨麿の竹内文献を下敷きに更に改悪した悪質な反日反天皇、左翼オカルティストの定説集に過ぎない事を看破するだろう。 代ゼミ講師も人気講師は年に数億円稼ぐ。日本史講師で目立つ為に一世一代の大芝居を打ったのだろう。だが、結局、正典である古事記、日本書紀を偽書とし、更に南朝を偽称し、その末裔にのみ伝わる口伝云々、全く以て俄かオカルト被れでも無けりゃ相手にもしない酷い内容だが、いけしゃあしゃあと皇室に恨みを持つ異民族の筋が南朝を偽称し、古伝口伝と称して我が国の神話や伝承、そして国史を穢し矮小化する内容となっている。 こんなゲテモノを刊行する出版社はやはり反日の代名詞、学研である。 本来、南朝の後裔であれば猶更、古事記や日本書紀を真っ向から否定し、天照大御神や素戔嗚命を実在の人物をモデルとする様ないかにも現代的共産思想的神話解釈を口伝で伝えるはずが無いのだ。 更に竹内巨麿の文書を偽書としながら、内容をほぼ踏襲し、更に巨麿の文献にしか出てこない元無極躰主王大御神などという如何にもそれっぽい神名が、古事記にも日本書紀にも記載されていないというのがそもそもおかしい。 エビデンスが一切無く、口伝で誤魔化す手口と言い、悪質極まりない妄説であるが、何故そうした出鱈目な「伝承」を出してくるのだろうか。それは国体破壊の邪悪な存在の活躍があるのである。

傍系の神を崇拝する愚かさ

結局、神典に出てこない神を祀る、というのが日本古来の宗教観からしても神々に対し、激しく不敬行為になるのである。 現代人はそれに対し、カラスの勝手でしょと逆ギレする者まで現れる始末だ。世の中には古事記や日本書紀という大変由緒正しい神典を無価値と見做し、どう読んでも小学生の作文レベルのゲテモノ神話を重宝する人間が存在するのだ。 人間はやがて死を迎え、あの世に逝くのだが、その時、生前の信仰が決定的境遇の差を生む事となるのである。 死んだ後の後悔程手遅れな話は無い。 彼等は竹内文書が、大川隆法の本やオウム真理教の本となんら変わる事の無い悪書である事に生前気付かず他界し

レビュー

まだレビューがありません

その他(占い)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード