有料記事

不倫恋愛こそ、〇〇恋愛で!

私は今の旦那さんに、出会った時、 「結婚するならこの人だわ!」 となって ピーンときちゃって!! 今(夫婦)にいたりました(笑) しかしながら、旦那さんに出会う前、 私は二股生活を、送っていました。(笑) どちらの男性も私の事を 溺愛し、「結婚したい!」 と言っていたのにもかかわらず! 私は、どちらの男性もふり! 旦那さんに自分から結婚をせまるほど!!(笑) おそらくですが、当時の私は 「男性が結婚を決意する」 全ての項目にほぼ、あてはまっていたのだと、思います。 恋愛ユニバーシティ、ぐっどういる博士の 『男が結婚を決意する7つのスイッチ』より ①その女性の居心地が良い。 →会って楽しかったし 会いたがられていたし!◎ ②その女性の市場価値が高い。 →20代前半だったし!◎ ③彼の市場価値が低い。 →旦那は違うかな?△ ④経済的に安定している。 →旦那は同い年で若かったが、社宅付きの大企業に勤務してた◎ ⑤彼と彼のアイデンティティーが一致している。 →旦那は結婚は2年後くらいでもよかったと!△ ⑥周囲が彼に結婚を促す状態になっている。 →旦那は早かった方なので△ ➆恋愛回路ができている。 →ラブラブ感はんぱなかったので◎ 当時の私は、こちら側、つまり女性側で決められる①②➆ 男性が求めるもの全てをもっていたので。 二股時代の事は、テーマは違いますが 以前のブログ(2020年11月11日) ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 私自身の経験、過去に二股をしてわかったこと。 に書いたので。 どうなったのかはここでは割愛させていただきますが。 二股時代、 本命であった彼氏のS君は 会社の彼T君の存在を、私が告知してもなお 「私と結婚したい」 と、身を引くことはありませんでした。 男性は独占欲がありますからね! むしろ、他のライバルの存在を知り、 S君はさらに焦ったことと思います。 男性は 『価値あるものを追いかけて手に入れたい』 という狩猟本能があるので。 また、男性に限らず、 他人の誰かがそれを欲しているというだけで それには、価値があると思ったりしませんか? 逆に、他の誰もほしがらないものは 自分もいらない、価値がないと思ってしまいますよね? ここでいう当時の私の状況は どういうことだったかというというと。 私はS君にもT君にも 「Tを俺のものにしたい!」 と思われていたわけです。 二股時代の私は、自分で言うのもなんですが(笑) とにかく毎日、キラキラしていましたからね!

昼も夜もお仕事して! 夜はキャバクラでバイト! (やりたくて始めた) 友達ともしょっちゅう、遊びに行ったりしてました。 当時、パラパラ(ディスコでユーロビートにあわせて踊るダンス) にもはまり人生、これでもか!というくらい、 エンジョイしまくり!(笑) それでいてデートもする! 結婚前だったので、稼いだお金はぜ~んぶ、自分のために使って! お金も愛もたっぷりと手に入れてた! つまり余裕があった訳です。 この余裕ってのが 恋愛ではめちゃくちゃ、大事なんですよ! こんな言葉を聞いたこと、ないでしょうか? 「金持ち喧嘩せず」 つまり何が言いたいかというと。 お金持ちは、お金に余裕があるから ・ぎずぎすしていないし ・ガツガツもしてない! お金もちほど ・穏やかで殺気立ってなく ・余裕のオーラがあるし ・ゆとりもある。 だからますます、魅力的に見えるのかな? と私は思います。 恋愛でも同じこと! 「彼から溺愛されたい!追いかけられたい」 そんな女性は必見です! 私が今、余裕がある幸せな、不倫恋愛を送れてるのも 実は〇〇恋愛をしているからこそ!(笑) ブログの中の〇〇が知りたい方は このつづきをお読みくださいね♪

レビュー

まだレビューがありません

浮気・不倫

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード