有料記事

How to get the アイドルへの手引き その11

How to get the アイドルへの手引き その11 皆さんのあそこは冬眠から覚めましたか~? 蛇の目のあそこは冬眠しません! 365日24時間稼働中です。 蛇の目は先日の情報投稿のあと、地下アイドルのKちゃんの下見をしに新宿のライブ会場まで行ってきました。良く分からないアイドルグループなのですが明日乗っかると思い、事前下見をばと……。 ただ、行ってみると「Kちゃんは足を怪我していて4月の卒業公演まで出ない」とのこと。フザケンナ! あ、いえ、事務所のスタッフの方々と和やかにお話をさせていただき、撤退です。 仕方がないので、翌日池袋にて19時のお約束を果たすべくやってまいりました! それにしても、池袋ってややこしいのね……出口がたくさんあってわかりゃしない。 インフォーメーションで方向を聞きながらやっと北口と言われる20Aに辿り着きました。まだ時間があるので、PRONTOに陣取って連絡を待ちます。 ここまで確認をする意味で当日数回LINEを送っております。 12:17 蛇の目: 「こんにちは! 今日本当にいらっしゃいますか?」 12:19 Kちゃん: 「はい! 大丈夫です」 12:20 蛇の目: 「では19時に池袋駅北口で!」 17:29 蛇の目: 「現地向かいます。来られますか?」 このあたりからPRONTOで待っていたら……。 18:14 Kちゃん: 「直前になってすいません、今起きました。間に合わないです。ほんとにごめんなさい(T ^ T)」 18:15 蛇の目: 「何時なら来れますか?」 18:15 蛇の目: 「暇だから待ってますよー」 18:25 蛇の目: 「時間合わせられるからゆっくり来てくださいね、よろしく」 18:40 Kちゃん: 「ごめんなさい夜遅めから予定あって今から準備して行ったら間に合わないので、ほかの日に変更してもいいですか? ほんとに申し訳ないです」 18:41 蛇の目: 「それは流石に、短時間でも無理ですか?」 18:42 蛇の目: 「わかりました、何日なら大丈夫ですかー?」 18:43 Kちゃん: 「すいません。14日か15日あいてます」 18:45 蛇の目: 「時間は何時ごろですかー?」 18:46 Kちゃん: 「19時ごろで」 18:48 蛇の目: 「14日土曜日の19時にしましょう! ひとつお願いがあります。六本木まで来ていただけませんか? 交通費5,000円出します」 20:28 Kちゃん: 「わたしその日もそのあと予定あって池袋じゃないと厳しいです。起きてて確実に行けるときはすぐLINE返せるので家を出るときにLINEもらえれば、そのとき返信あれば絶対ドタキャンはないので」 20:29 蛇の目: 「では池袋にしましょうか。家を出るときにLINEしますね。14日19時ということで@池袋」 20:30 Kちゃん: 「ありがとうございます! よろしくお願いします」 20:30 蛇の目: スタンプ 20:30 Kちゃん: スタンプ 冒頭が長くなってしまいました。いま投稿文を書いている13日の明日に仕切り直しということです。5万円要求してきているけどドタキャンしやがったから、イチ……あ、いや少し値引いてくれないかなぁ。 この結果は次回にご報告させていただきたいと思います。 さて、その10で述べましたアイドルゲットについてのパターンのおさらい。 1.マッチングアプリでアイドルを見つける 2.芸能系の交際クラブでアイドルを指名する 3.イベント会場へ行ってアイドルと個別に仲良くなる 前回は「1.マッチングアプリでアイドルを見つける」に照準を当てました。今回は「2.芸能系の交際クラブでアイドルを指名する」について! このシリーズの山ともいえる回になります。 交際クラブには芸能系を謳っているところが多くあり、お金のないグラビアアイドルやレースクイーン、タレントが在籍しています。 蛇の目がこの投稿文を執筆している現段階で、指名できるグラビアアイドル、レースクイーン、タレントは20名ちょっとです。 交際クラブA=10名、交際クラブB=8名、スカウト=5名といったところでしょうか。 現在会えるタレントで一番の大物はAKB卒業生だと思います。年数を経過していることもあり、そんなに高くはありません。 ■交際クラブAの予算 ・入会金:20万円 ・指名料:15万円 ・お手当:10万円 ■交際クラブBの予算 ・入会金:30万円 ・指名料:10万円 ・お手当:8万円 ■スカウトの予算 ・入会金:なし ・手数料:10万円 ・お手当:7~8万円 この価格差、どうして発生するのかというと、まず交際クラブには入会金なるものが必ず必要になってきます。交際クラブのフレームワークとでもいうのでしょうか? ただし安定して幅広く芸能人を指名できます。 一方で価格が安くなるスカウトです。 どうして価格が安くなるのかって? 理由は簡単です。スカウトが直接女の子をケアしており、各方面への交際クラブへ紹介を行なっていることから、胴元となるスカウトは自分のマージンだけで紹介できるのです。 しかしデメリットもあります。 まずスカウトと知り合いになるチャンスはそう多くはありません。蛇の目は現在スカウトで交友関係にあるのは3人ですが、それでも一般人としては多い方かと思います。 先日、交際クラブA・Bの両方で紹介が来た某アイドルちゃんは、紹介料15万円、お手当10万円ですが、スカウトの紹介になると、紹介料5万円、お手当7万円になります。 え? この差は理不尽ですって? 蛇の目はこのスカウトを個人的に可愛がっており、奢ったり、別で見つけた女の子を紹介したり、いろいろと面倒を見ているからなのです。ちなみに、蛇の目のスカウトルートも皆さんに提供すべく方法を考えております。 蛇の目は2年ほど前にスカウトを通じて某有名アイドルと出会いました。交際デビューして間もないこともあり、スカウトからは2時間で帰して欲しいと言われましたが、意気投合してお部屋での食事2時間、エッチ2時間、そのあとチェックアウトをしてOlive Spaで2時間、会員制ラウンジで1時間と、初回から7時間デートコースでした。 これでも本人へ支払うのは10万円だけであり、スカウトからの変な詮索も入らず2回目以降も同じようなデートが続きました。 一方、交際クラブを介したデートの場合、4時間を限度とすることが暗黙の了解となっており、スカウトが言う2時間ではないにしても、約束を守ることは交際クラブとの信頼関係においても大切です。 芸能系の子の場合は身バレが怖くて、お部屋デートを要求されることがあります。この場合は2時間が限度といったところでしょう。 蛇の目の知る交際クラブでは、タレント、グラビアアイドル、レースクイーン、CAなど、常に数十人が在籍しており、そのなかから選ぶのもそう難しいことではありません。 インターネットで探して芸能系と謳っている交際クラブには怪しいところが多く含まれていますが、今回ご紹介する交際クラブは、タレントやグラビアアイドルと会うことができるところです。

レビュー

まだレビューがありません

その他(恋愛・結婚)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード