有料記事

不倫は悪で結婚は正しいのか

以前、私のカウンセリングを受けた方から・・・ ・常識を逸脱している ・不倫は法律違反で法廷で裁かれる ・不倫はただの浮気!もし本気なら離婚して不倫相手と結婚するべき! ・結婚していながら、フリーを愉しみたいならただの不誠実な方 だと言われたことがありました。 私は言い訳をするつもりもなんでもないですが、 私は不倫に特化した、不倫を推奨する、不倫専門のカウンセラー というわけではなく たまたま自分が不倫恋愛の彼とも、そして今現在の旦那様とも うまくいってる。 なので、苦しい恋愛をどうにかしたいと思っている人から、 恋愛の悩み相談を受けているだけなのですが・・ その彼女は、9年間も診てもらっているカウンセラーの先生がいるのに なぜか?私のところへ? こられました。 つまり・・・彼女自身が 人に言えない苦しい恋愛をしていた・・・ということ。 人に言えない・・とはいっても 彼女はバツイチでフリーだったのですが。 (ここでは彼女の事情をふせさせて頂きます。) そんな彼女が なぜ?不倫否定派の方が私のところへきたのか・・・ というのも彼女は 「自分を自分で自己否定していた!」 だから苦しくなっていたんです! つまり自分で自分の首をしめていたということ。 私たちというのは、 「一番身近な人の言葉」 をダイレクトに受け取ると言います。 その言葉を発するのは 誰かと言うと・・・ 自分自身なんですね! 自分で ・私は・・・幸せになることはできないのかな・・ ・私には・・・無理なのかな・・・ ・私なんか全然駄目だ・・・ こういう言葉を自分に投げかけていたら ✔そりゃできないでしょう!! ✔そりゃ無理でしょう! ✔そりゃ駄目でしょう!! お先真っ暗でしょう!!な現実が・・・ おきてしまうと思います。

というのも、脳にはyahooやGoogleの検索エンジンのようなものがあって 検索した答えを自動的に導き出してしまうようになっているのですから。 それは網様体賦活系(RAS)といって、 脳に送られる情報のフィルターのような役目をする働きにより ますますこういった負のループに入ってしまうような情報を 脳が見つけるようになっているからともいえます。 結果、彼女は、どうなってしまったか というと・・・ 彼女は、カウンセリング後に本音をいってきたため 私もそれに対しての対応はできず、こちらの思いも伝えきれずに 不完全燃焼に終わってしまいました。 後に彼女のブログを読み・・・ あ・・・・やっぱりそっちの方向へ行ってしまうのね! と非常に残念に思いました。 「同じことをして違う結果を得ようとするのは愚の骨頂です・・・」 彼女にそう伝えましたが、伝わらなかったようです。 彼女の意見?本音は こうでした。

レビュー

まだレビューがありません

浮気・不倫

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード