有料記事

8日のNYストラテジー・本日の東京市場・まとめ【指数先物上昇中も、投資家のリスク

【指数先物上昇中も、投資家のリスク選好姿勢は限定的】

225先物は弱含み、ナスダック先物の上昇幅は100pt超も、まさかの大幅安もあり得る展開 8日のNY株式市場は、良くても高安まちまちにとどまるだろう。 主要3指数の先物は上昇中、今晩はそろって上昇するかもしれないが、昨日のラッセル2000指数は1.6%安、輸送株指数、公共株指数もマイナス圏で取引を終了している。 積極的に買い仕掛ける材料は限定的、今晩は新規失業保険申請件数の発表が予定されているが、先週の雇用統計の良好な結果で、ポジティブな機運はある程度織り込んでいる。 また、昨日のJPモルガン・CEOの発言、FOMC議事録の緩和的な内容で市場に安心感をもたらしたものの、ナスダック総合指数はマイナス圏から脱することはできなかった。 今のマーケットは、金融・財政政策の良い部分を好感し続けるよりは、わずかではあるが副作用の部分を気にしており、一段高するほどの楽観的はないとみている。 S&P500が連日の史上最高値更新、ナスダックの戻り歩調も維持されるかもしれないが、日経平均先物は売り需要が優勢、騒がしい材料も少なくない。 ここ最近の日米の動向を見る限り、個々に売り需要が存在、これまでのようなすべての指数が上昇というリスク選好はないと想定、各指数の終値はまだら模様と考えている。 大幅安はないかもしれないが、大幅高する手掛かりはさらに乏しいのではなかろうか。 8日の欧米市場・注目イベント、予定(赤は要注目) ユーロ圏2月生産者物価指数(18:00) ECB議事要旨(3月会合分 20:30) 米国週次新規失業保険申請件数(21:30) ブラード・セントルイス連銀総裁 講演(24:00) パウエルFRB議長 講演(IMF春季会合 25:00) 先物動向 16時52分現在 ダウ工業株指数 +52.00 S&P500 +17.00 ナスダック100 +112.00 WTI 59.21 -0.56 -0.94% ドル円 109.55-56円 225先物 29635円【225・CFD】16時11分現在 株トーク マーケットストラテジスト 坂口隆信 https://www.kabutalk.com/ この投資情報は、投資勧誘を目的としたものではありません。 また、文中に使用されている言葉、数字等は万全を期してはおりますが、その正確性に責任は負いかねます。 銘柄選択、投資時期等の最終決定はお客様ご自身でご判断なさるよう、お願いいたします。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード