有料記事

「ひとりで学べる」ゲームで悩む家族のための対処法【有料記事】

お互いの気持ちを伝えあうこともできない。

家庭の中に大きな問題を抱えた人がいる。 本人は一向にそれを自覚できずに問題を繰り返し、 事態は悪化。 当然心配に なった家族はこの状況を何とかしようと 「食事を食べてほしい」  「困ったことがあれば話してほしい」 「一緒に相談に行ってほしい」 ただただご本人を想い、 何度も声を掛けても上手くいきません。  時に説教したり・責めたり・懇願したりしても、本人はますます耳をふさぎ、全く話を聞こうとしてくれません。 こんな悪循環で、 結局お互いの気持ちを伝えあうこともどんどんできなくなってきます。 こうしたコミュニケーションの悪化が、問題の解決をさらに難しくしてしまうのです。

伝え方を工夫すると、意思疎通はしやすくなります。

これからお伝えする方法を実際に使い、 本人に対する伝え方を工夫すると、 反発は少なくなり意思疎通もしやすくなります。 前向きな言い方を増やすと、家庭全体の雰囲気も改善します。 つまりは生活全般で効果は表れるんです。 この対処法はアルコール・薬物・ギャンブル依存症のご家族を対象とした教育プログラムCRAFT(クラフト)をベースとしています。 CRAFTは近年ゲーム依存関連問題に悩む家族への効果もあると言われています。 この対処法は筆者が実際に多くの依存症当事者さまや、 ご家族と関わらせていただき、 治療プログラムやカウンセリングを実施し開発したものです。 依存問題の進行しつつある中、  新型コロナウィルスの影響により、 なかなかプログラムを受けられない状況のご家族のため、 <ひとりで学べる> をテーマに開発しました。

まずは2週間の体験を!

まずは2週間の体験プログラムを受けてください。 その実際の効果を体感できます。

レビュー

まだレビューがありません

その他(美容・健康)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード