有料記事

ワーママのためのLeeway タイムスケジュール

ご覧いただきありがとうございます。 会社員ワーママ、育休後アドバイザーのワーママaiです。 ワーママの日常、そしてleeway(余裕)に繋がる情報発信をしています。 娘が0歳児の時に復職した私。 育休明けの生活は常に余裕がない状態でした。 初めてのワーママ生活、しかも当時は仕事もかなり忙しく、家庭ではワンオペ育児・・・。 その余裕のない状態がさらに悪い状態へと悪化させる・・・。 今思い返すとそんな状態だったのです。 平日は、朝バタバタと支度をして子どもを保育園へ送り、仕事へ。 夕方、どうにか仕事を終わらせて保育園へ駆け込む。 帰宅後はスムーズにいかない家事育児で疲れきって寝る・・・。 休日も疲れが取れず、子どもとお昼寝・・・。そんな毎日を送っていました。 当然、イライラしたりストレスを抱えることが多く、余裕とは無縁。 雑誌やメディアで他のワーママの1日やタイムスケジュールを目にする度に、充実したワーママ生活をうらやましく感じていました。 その状況を変えるため書籍等で得た情報やテクニックを元に、 「余裕」を意識した改善を始めました。 徐々に時間にも心にも余裕ができストレスが激減。 そして、育児と仕事の両立が充実するまでに変化が! この経験がきっかけで余裕の大切を実感。 それ以来、「leeway」(余裕)を意識したタイムスケジュールで育児と仕事の毎日を過ごしています。 私が意識している「leeway」とは、以下の3つの状態の意味を持っています。 ・今を楽しむ ・笑顔でいる ・穏やかでいる 上記の状態、つまりleewayでいられるような1日が育児と仕事の充実へと繋がります。 私が書籍や心理的テクニックを実践し効果や変化を実感したleewayタイムスケジュールをお伝えしようと思います。 と、言ってもまだ幼い子どもと決まったスケジュール通りに過ごすことは難しいはずです。 子どもはもちろんママもスケジュール通りにきっちり過ごすことはストレスを助長させてしまう可能性さえあります。 ですので、時間厳守のスケジュール通りにきっちり過ごすわけでないので安心してください。 ご自身に合ったleewayタイムスケジュールを取り入れる方法や、子どもや人間の身体の特性や心理を取り入れたleewayテクニックを多数紹介。 書籍や研究結果などからの「人間の時間別の特性」「人間の心理を活かしたテクニック」ですので効果も実感できます。 ママのためのleewayはもちろん子どものleewayへ繋がるテクニックも紹介しますので、親子でleewayタイムスケジュールを実践できる内容です。 leewayテクニックを活用した、実際の私のタイムスケジュールも公開。 また、最後にご自身のタイプに合わせたタイムスケジュールを作成できるワークがあります。 こちらを活用して、効果的で自分に合ったleewayタイムスケジュールを作成できる内容になっています。 こんな方におすすめ! ・心理学テクニックを取り入れ効果的にleewayタイムスケジュールを実践したい ・共働きでも親子で余裕を感じる毎日を過ごしたい ・ストレスの少ない育児と仕事の両立をしたい ・余裕ができるワーママのタイムスケジュールを知りたい ・仕事も子どもとの時間も充実させたい ・読書する時間はないけど、書籍に載っている心理学テクニックや効果的な方法で育児と仕事の両立を実現させたい 事前に以下の確認をお願いします。 ・返品、キャンセルはご遠慮ください ・常識の範囲を超えたクレームはご遠慮ください 以上、ご理解の上、購入をお願いします。

レビュー

まだレビューがありません

子育て

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード