有料記事

イヴニングストラテジー・30日【今晩のNY株式市場・展望/本日の東京まとめ】

【買い方優位な展開を想定、4月月初まで懸念材料を温存も】

買い方優位な展開、目立った懸念材料もなく、ラッセル2000指数が上昇に転じる展開を期待 30日のNY株式市場も堅調な値動き、ダウ工業株指数は連日の高値更新かもしれないが、ナスダックとラッセル2000の巻き返しに期待している。 東京株式市場でも小型株のパフォーマンスが良好、東証マザーズやJASDAQの銘柄にリスク選好姿勢が強まっており、持たざるリスクの勢いも一部では感じるほどだ。 特にネガティブ視するほどの懸念材料もなく、昨日大騒ぎしていた野村とクレディ・スイスの問題も、このタイミングはショートカバーもあったと推測され、買い方に不利ではない。 リーマンショック時の金融危機レベルでもない以上、今のヘッジファンド全体の取り扱う金額を考慮すれば、懸念は吸収しやすい状況下、波乱はないと考えている。 SLRの懸念も織り込み済み、よほどのことがない限り、静かな月末に向かうとみており、騰落幅も限定的な小幅高にとどまるだろう。 市場別ではラッセル2000指数の巻き返しに期待、この指数の巻き返しが数値として表れるなら、投資家心理の改善に寄与できると考えている。 30日の欧米市場・注目イベント、予定(赤は要注目) ユーロ圏3月消費者信頼感指数・確報値(18:00) ユーロ圏3月鉱工業信頼感指数(18:00) ドイツ3月消費者物価指数・速報値(21:00) 米国1月FHFA住宅価格指数(22:00) 米国1月S&P/ケース・シラー住宅価格指数(22:00) 米国3月CB消費者信頼感指数(23:00) 先物動向 15時52分現在 ダウ工業株指数 +60.00 S&P500 +2.50 ナスダック100 -34.00 WTI 61.50 -0.06 -0.10% ドル円 110.19-20円 225先物 29483円【225・CFD】16時04分現在 株トーク マーケットストラテジスト 坂口隆信 https://www.kabutalk.com/ この投資情報は、投資勧誘を目的としたものではありません。 また、文中に使用されている言葉、数字等は万全を期してはおりますが、その正確性に責任は負いかねます。 銘柄選択、投資時期等の最終決定はお客様ご自身でご判断なさるよう、お願いいたします。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード