有料記事

【最終結論】大阪杯・美浦ステークス 2021 サイン予想 大阪杯CMサイン解析

家の前は桜が満開に🌸元気です😊

桜満開 桜 桜2021 桜花賞

コチラはJRAカレンダー4月。

注目は赤矢印で記した箇所に写っている建造物。最初に見た瞬間、あれこんなところにこんな建物があったろうかと思ってしまいました。東京競馬場のこのアングル、500m左右後方の建物は殆ど把握済みのはずでした。 見た目はマインションや工場の建物自体が四角に写っているように見え、その情報を頼りに分析を進めていったわけですが、思うような建物は見つかりませんでした。 そうなると、取り敢えずは赤矢印の建造物が存在している地点の建造物を片っ端からピックアップ。そして、とうとうそれらしき建造物を見つけることができました。 ただ、見つけ出した建造物は赤矢印の建造物のそれとは形も大きさも違うんですよね。んんん?どういうことよ。そして、やっとその答えにたどり着くことができました。赤矢印の建造物はこれです。

建造物の本体ではなくその設備の建物が写っていたのでした。そんなもん分かるかよ。まぁ特定できたんですけどね。😊この建造物の本体の名称及び、その設備からのサイン要素が4月競馬に繋がるサインメーセージということになってきます。 JRAカレンダーは1000円で有料。そこからのサインは無料のものとは比べると、容易に的中サイン馬券に繋がる傾向があります。G1にも直結してくるものとなっておりますので、そういった意味では大阪杯にどのように繋がってくるのか楽しみです。😊

コチラはJRAホームページ『今週・翌週の注目レース』大阪杯の画像となります。G1の画像ということで、先週から今週の大阪杯まで掲載される画像となります。

まず黄色矢印で記した箇所に写っている建造物。この建造物にの名称には数字が含まれており、その数字が大阪杯を含む今週の各メインレースに繋がってくると考えられます。 大阪杯の画像は先週の高松宮記念週にも写し出されており、高松宮記念でもそのサインナンバーが馬券になっています。 青矢印、緑矢印の建造物の名称には同じ文字が含まれており、その文字を名に持つ騎手がJRAに一人だけ存在しています。この騎手がサインジョッキーなって、入ってきた枠ゼッケンが大阪杯を含む今週の各メインレースに繋がってくると考えられます。 そして、先週そのサインジョッキーが入ってきた枠ゼッケンが、先週のメインレースに繋がって馬券になっています。ただ、高松宮記念には繋がらなったことから、今週の大阪杯で強い繋がりになってくるのではないかと期待しています。 次は橙矢印の建造物。この建造物を所有している会社のシンボルカラーに注目。その帽子の枠が馬券になってきます。この現象はこの建造物が写っている画像が掲載されますと毎回繰り返されてきました。今週だけ馬券にならないといった理由が見つかりません。 また、橙矢印の建造物の名称が枠順に組み込まれてくる可能性がありますので、実際組み込まれてきますとチャンス到来ということになってきます。しっかりとチェックしていきたいと思います。

コチラは「HOT HOLIDAYS!2021」~大阪杯篇~最後に映し出されるモニター映像のレース。

このレースはいつのもか?その結果はどうなのか?早速調べを進めました。なんと、このレースはG1どころか重賞レースでもなく、単なる平場のレースのものでした。 大阪杯CMは2月19日に公開され、もう既に1ヶ月以上経過しています。CMが公開されると、そこからのサインは即有効となりその週の競馬に繋がってくるのはいつものこと。 今回も例外ではなく、CMが公開となった2月19日以降の競馬に、モニター映像のレースの結果が強く繋がる結果となっています。 先々週のスプリングステークス週にはモニター映像のレースで2着していた馬が出走、3枠に入ってきました。 2.20土曜中京メイン・ファルコンステークスはその3枠が繋がってきて2着。また、2.21日曜中京メイン・名古屋城ステークスも3枠が1着という結果となっています。 この大阪杯のCMは先週の高松宮記念のCMとしても流されていました。当然ながら高松宮記念とその週に行われるメインレースにもモニター映像のレースからのサイン要素が繋がってくると考えられました。 高松宮記念の週はモニター映像のレースに出走していた馬が2頭出走してくるという設定。それぞれ、1枠②番、3枠⑤番に入ってきており、この枠ゼッケンがどれほど繋がって各メインレースで馬券になるのかが注目でした。 3.27日経賞は3枠が繋がって1着、②番が繋がって3着。3.27毎日杯は1枠が繋がって3着。名鉄杯は1枠②番が繋がって1着、1枠のもう一頭の方も3着と馬券。3.28六甲ステークスは1枠が繋がって1着。物凄い効能が出ていました。 先週はドバイ競馬も行われていて、なんとドバイ競馬にもそのサイン要素は有効でした。2.27ドバイゴールデンシャヒーンは②番が繋がって3着。ドバイターフは⑤番が繋がって2着。 さて、もう既にお気づきの方もいると思います。肝心要の3.28高松記念にはその1枠②番、3枠⑤番は全く繋がらず馬券になりませんでした。おかしいですよね?高松宮記念のCMからのサイン要素が高松宮記念に繋がらないとは納得がいきません。 どうでしょう。最初からこのような設定になっているのではないでしょうか。高松宮記念のCMは大阪杯のCMとしても流されています。高松宮記念でダメだったなら、大阪杯でこそ大阪杯のCMからのサイン要素が強力に繋がるということではないでしょうか。 大阪杯のCM・モニター映像に出走していた馬の馬から、今週はどの馬が出走してくるのでしょうか。そして、どの枠ゼッケンに入ってくるのか。その入ってきた枠ゼッケンが大阪杯で大炸裂。んんん、楽しみですね。3年連続大阪杯的中、成し遂げてみたいっす。😊🐴🐴

●お知らせ

このテキストを一度ご購入していただきますと、大阪杯・美浦ステークスの最終結論をこのテキスト内で何度でもご覧いただくことが出来ます。また、最終結論が出るまでの期間に予想記事の内容が追加更新されますと、テキスト内のテキスト更新状況にてお知らせ致してまいります。大阪杯の最終結論は4月4日(日)午前2:00前後までにテキストに追加を予定しております。その後出来次第、美浦ステークスの最終結論をテキストに追加してまいります。 ご購入(決済)したにもかかわらず、有料部分・更新された記事が見れない等の問題が生じました場合、早急に私のメールアドレス宛までご連絡ください。 sainosainnkeiba@yahoo.co.jp その際は購入サイト(REQU)、ご購入者様のニックネーム(ユーザーネーム)をご記入の上、ご連絡をお願い致します。

●テキスト更新状況

■4月3日|美浦ステークスのサイン予想の最終結論を掲載しました。 ■4月3日|大阪杯のサイン予想の最終結論を掲載しました。 ■4月1日|各考察の関連馬・人物の出走状況を掲載しました。 ■3月31日|桜花賞・皐月賞のCMの考察記事を掲載しました。 ■3月30日|JRAホームページ『翌週の注目レース』桜花賞の画像の考察記事を掲載しました。 ■3月30日|JRAホームページ『今週の注目レース』ダービー卿チャレンジトロフィーの画像の考察記事を掲載しました。 ■3月30日|JRAホームページ『今週の注目レース』大阪杯の画像の考察記事を掲載しました。 ■3月30日|大阪杯のCMの考察記事を掲載しました。 ■3月30日|JRAオリジナル壁紙カレンダー4月の考察記事を掲載しました。 ■3月30日|JRAカレンダー4月の考察記事を掲載しました。

レビュー

まだレビューがありません

その他(趣味・レッスン)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード