有料記事

私より男を庇った友達

10人以上が購入

コロナの1件で 色んな人間関係が変わった。 職場で仲の良かった子も 辞める方向に追いやられ辞め なんとなくそこから 連絡がとりにくくなった。 最近ラインを整理して 今はまで婚活で出逢った 男性や女性。 もう、連絡とることは 無いかなと思う人は削除した。 そのなかで。 地元から上京後も友達だった子の アカウントが目に入った。 地元の学生時代からの友達。 上京後も頻繁に会っていた。 友達は、人と仲良くなるのが得意で 上京後も色んな人と繋がり、 住んでいたシェアハウスで ホームパーティーを 開いたりするようになった。 私も友達に呼ばれて度々参加。 参加していく中で顔見知りも増え、 そこで仲良くなった人たちで 飲む事もあった。 婚活には繋がらなかったけど凄く 楽しかった。 でも、ある一人の男性事が きっかけで、 私は集まりにも行かなくなり 友達とも疎遠になってしまった。 友達はマユちゃん 男性はサトシくんとしよう。 サトシくんは マユちゃんが通っていた 英会話教室で知り合った。 そこで二人が仲良くなり シェアハウスの集まりにサトシくんが 参加するようになった。 何度か私が参加したときに サトシくんが来ていて 会話するようになった。 サトシくんは料理が趣味。 サトシくんも自分の家で時々 ホームパーティーをして 皆に料理を振る舞っていた。 今度おいでよと 誘われ、 マユちゃんと、 他の女のコ友達と 行くことになった。 サトシくんの家に行くと、 サトシくんの男友達も数名来ていた。 アラサーからアラフォーまで、 皆独身。 少し期待したが、 結婚願望がなかったり 彼女がいたり。 婚活には 繋がらないなーと 早々に思ったけど、 楽しい時間を過ごせたらいいかと 思い、その場を楽しんでいた。 サトシくんは本当に料理上手。 凄く美味しく プロ並みだった。 皆、お酒が進み酔っぱらい 楽しい時間が過ぎていく。 気づけば 終電近かった。 友達が 「私はそろそろ帰るね」と言って 帰った。 思えばこの時 私も帰ればよかった。 友達が帰り 残った女性は私とマユちゃん。 男性はサトシくん含めて3人になった。 それから また少しの間飲む。 そして 終電時間が終わってしまった。 泊まらせてもらうしかない。 でも、私はマユちゃんと 一緒だったから そんなに警戒心も無く 皆で泊まるならいっかなーと 思っていた。 今になるとそれが、 ホントに間違いだった。 マユちゃんは飲みすぎて潰れ 先に寝た。 サトシくんの寝室は布団で、 布団を数枚並べてそこで寝よう的な 感じになっていた。 時間も遅くなり そろそろ寝ようとなって寝室へ。 私はマユちゃんの隣に寝転んだ。 そして 間を開けて私の隣にサトシくんが きた。 最初は間が空いていた。 でもその後に え!!! と思う行動に出てきた。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

婚活

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード