有料記事

3月23日のマーケット展望【強いETF、高値更新できるETFから次の相場のヒント

【強いETF、高値更新できるETFから次の相場のヒントを得る】

21年3月22日週、23日の東京株式市場の展望をテキストと動画で解説いたします。 【3月23日のマーケット展望・ライブ動画のURLは、メールの一番下。】 本日の東京株式市場は、NY株式市場の上昇が支えとなるも、指数はあくまで戻り売りにとどまり、積極的なリスクオンに発展することはないだろう。 週明けのNY株式市場は強含みな展開の一方、急反発な反動要素が強く、持続力あるかどうかは時間外取引の先物の値動き次第。 昨日に続いて寄り天失速する公算になることも考えられ、思いのほかあり得るシナリオに発展する可能性は高い。 個別株については、引き続き3月特有の権利付き(配当、優待)が絡み、底堅い展開が予想され、連日続く高値更新銘柄数が、今の状況を如実に語るだろう。 また、権利付きを狙うものばかりではなく、昨日の指数が下落な値動きする中で、商社と建設(住宅)、海運などの業種はほぼ全面高を演じている。 本日はテクノロジーの好スタートが予想されるものの、昨日、先週末に高値更新している銘柄が連日の上昇であるなら、物色の方向はあくまで景気敏感株ということになる。 NY株式市場も主要3指数は上昇した半面、ラッセル2000指数は1%近くマイナス、どこかの市場あるいは指数が足並み揃えずの感は否めない。 仮に、日経平均先物が29000円を回復できず、ローソク足の長めな陰線引っ張るようだと、市場に失望の色隠せない展開もあり得るので、最初の30分は我慢どころと考えている。 NY株式市場の中でナスダックが続伸した後だけに、テクノロジーの復権を期待する声が高まりそうな寄り前の東京市場、だからこそ何が真の強さか測ることができそうだ。 日経平均株価が連日の大幅安の中、新高値更新銘柄数は高水準をキープし続けている。 ハイテク株優位が予想される中で、仮に300超える銘柄が高値更新できるなら、4月以降の主役は景気敏感株ということになりそうだ。 日中、様々な銘柄が売り買いされる中で、どのようなETFが高値更新できるのか、相場の方向性占ううえで、重要な指標・参考例として注視すれば、方向性は見失わないと考えている。 株トーク マーケットストラテジスト 坂口隆信 この投資情報は、投資勧誘を目的としたものではありません。 また、文中に使用されている言葉、数字等は万全を期してはおりますが、その正確性に責任は負いかねます。 銘柄選択、投資時期等の最終決定はお客様ご自身でご判断なさるよう、お願いいたします。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード