有料記事

イヴニングストラテジー・22日【今晩のNY株式市場・展望/本日の東京まとめ】

【方向感に乏しい展開も、米住宅指標の結果次第でダウ浮上か】

主要3指数は高安まちまち、米中古住宅販売件数の結果次第では、ダウプラス・ナスダックマイナスもあり得る状況 22日のNY株式市場は高安まちまち、東京同様、明確な方向性に乏しく、個別株の一角が賑わうような値動きに終始するだろう。 米10年債利回りは1.6%台に低下、ドル円は108円台後半でもみ合い、連れてナスダック先物が浮上しているが、米中問題がクローズアップされるとテスラモーターズに逆風のリスクがある。 テスラモーターズよりもAppleやGoogle、Facebook、Amazonが踏ん張る期待値は高いものの、主要3指数揃ってポジティブになれないのは、目先の売買需要が影響。 したがって、米国を買うという全面高に期待はできず、月末も控えたポジション調整に終始するものと考えている。 揃って急落するリスクは小さいとみるも、日経平均先物は一転して強含むとは思えず、引き続きファストリの売り需要にさらされる展開を見越してくるだろう。 米国もメジャーSQを通過し、イベントドリブンで動くほどのパワーはないと想定、力なく高安まちまちにとどまり、ナスダックはテスラモーターズ次第と考えている。 22日の欧米市場・注目イベント、予定(赤は要注目) ユーロ圏1月経常収支(18:00) 米国2月シカゴ連銀全米活動指数(21:30) 米国2月中古住宅販売件数(23:00) パウエルFRB議長、ラガルドECB総裁 発言予定(BISイノベーションサミット) バーキン・リッチモンド連銀総裁 オンライン討論会(23:00) デーリー・サンフランシスコ連銀総裁 オンライン討論会(26:00) クオールズFRB副議長 講演(26:30) 先物動向 15時47分現在 ダウ工業株指数 -81.00 S&P500 -1.00 ナスダック100 +70.50 WTI 61.16 -0.26 -0.42% ドル円 108.74-75円 225先物 28972円【225・CFD】15時58分現在 株トーク マーケットストラテジスト 坂口隆信 https://www.kabutalk.com/ この投資情報は、投資勧誘を目的としたものではありません。 また、文中に使用されている言葉、数字等は万全を期してはおりますが、その正確性に責任は負いかねます。 銘柄選択、投資時期等の最終決定はお客様ご自身でご判断なさるよう、お願いいたします。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード