有料記事

中学受験が教えてくれた不倫恋愛の復縁

私の息子は、去年、中学受験をしました。 結論から話しますと、 息子は第一希望の学校には行けず、 縁のあった今の中学校に 楽しく通っています。 中学受験というと、 あなたはどんなイメージをもっていますか? 小学校生活の半分以上の時間を費やし、 塾代でさえ、3年間で約300万ほどします。 お金、時間、労力 をこれほどまでかけてするイベント・・・ 小学校生活ではなかなかないことだと思います。 何もしなくても、近所に通える中学校があるのに。 わざわざ、なぜ、そこまでするのだろうと思いませんか? 先日、私はもと息子が通っていた塾に、 1年経ったけれども、改めてお礼の電話をし、 その時にきいてみたのです。 私:「今年はコロナ禍だったのもあり、 親が失業や収入が減ったとかで、 中学受験する家庭も減ったのではないでしょうか?」 塾の先生:「いえ、確かにそういうご事情が あった家庭もあるかもしれませんが、 むしろ逆ですよ。 コロナ禍で公立と私立の違いが如実に表れましたからね! 以前よりも厳しくなりました。」 つまり、どういうことかわかりますか? 見てる視点が違うということです。 中学受験をしない家庭の事情、理由はそれぞれだと思いますが。 多くの人が、まず、こう思うのです。 ✔お金がかかるからやめる! ✔塾代高いからやらない! 私自身でさえ、最初に、こう思いました。 「もし、第一希望のところにいけなかったり、 全落ちしたら、お金の無駄じゃない!」 本当にそうでしょうか? 全落ちたら、無駄なんでしょうか? では、我が子に中学受験させる親御さんは、 なぜ、中学受験を選択するのでしょうか?

レビュー

まだレビューがありません

浮気・不倫

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード