有料記事

藤河ひとみ徒然の記 336

こんにちは 藤河ひとみです。 今日は何と言いますか、武術をやってきた身として、本来ならこうしたことは書きたくなかったのですが、 あえて厳しく書かせていただきます。 プロ格闘技関連のお話なのですが、 こちらが準備していても、間に合わせようとしていても、 ということが多くて あまりにも人を愚弄している感じがします。 こちらも試合をやるとしたら、それ相応の覚悟でむかわなくては、ならないのです。 そんなにハンデを持たせて楽しいのですか。 と、問いたいです。 だからこそ金銭的な要求をしたのです。 私だって大変な想いをしているのです。 それ程暇ではありません。 キックがどう、ルールがどうというそれ以前の問題だと思います。 少なくとも、今の一部プロ格闘技、総合格闘技関連などは、私の観点から見れば 本来ならば論外です。 とても悲しい気持ちです。 ただ、私がした事を評価して下さる方々には感謝しています。 プロ格闘技関連から一時撤退と書きましたが、何と言うか、発展的解消とでも言うのでしょうか。 今後のことは、もうちょっと考えてみたいと思います。 皆さんのサポートをお願いします。 皆さんのご協力に感謝しています。 今日の料理は

レビュー

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード