有料記事

3月10日のマーケット展望【米国市場のテック祭り、東京はローソク足で強い銘柄を見

【米国市場のテック祭り、東京はローソク足で強い銘柄を見極める】

こんにちは!株トークの坂口です。 21年3月8日週、10日の東京株式市場の展望をテキストと動画で解説いたします。 【3月10日のマーケット展望・動画のURLは、メールの一番下。】 本日の東京株式市場は、テクノロジーの値動きが指数の動向を左右し、景気敏感株はじめとした内需関連は、相場全体の空気を支配することとなりそうだ。 東証1部の騰落レシオは120を超え、大げさな域は否めないものの、過熱感と言われる数値を超えている。 140を超え、160近辺に到達すると個別株の乱高下も激しくなるが、昨日の年初来高値更新銘柄数は200を超え(東証1部)、ここ最近になかった数値である。 背景にあるのは内需関連の上昇、5401・日本製鐵や4183・三井化学など、特に5000番台の製造業や4000番台の化学に高値更新するものが多く、景況感の改善に期待した動きが顕著に表れている。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード