有料記事

愛されマインドのつくり方〜枯渇マインドから満たされマインドへ〜

はじめに

あなたは誰かに愛されたいですか? 彼氏が欲しいですか? パートナーが欲しいですか? 旦那さんが欲しいですか? 今の自分には何もないからとか 彼氏がいるから愛されている 旦那がいるから愛されている 愛されてる実感が欲しいから 幸せになりたいから 頑張って恋活・婚活をしている人に ぜひ読んで欲しいです。 頑張る恋をしたいですか? 自分の気持ちを押し殺して好かれるように 頑張りたいですか? 頑張りたいというなら どうぞそのまま続けてください。 あなたがそうしたいなら それがあなたの正解です^^ しかし、これまでの恋愛うまくいかなかった。 苦しかった。 愛されてる実感がなかった。 楽しい恋愛をしたい。 相手に尽くしたのにいなくなってしまった そんなあなたに愛と感謝を込めて。 ※恋愛に重きを置いて書いてますが 恋愛以外の人間関係にも応用できます。

第1章 枯渇マインドでの失敗談

枯渇マインドとは、自分自身の事を欠陥品だと思っていて 自分では自分のことを満たすことができないと思い込み 誰かに満たしてほしいと言うマインドを枯渇マインドと言っています。 日々の中で自分以外の誰かに意識を向けている時間が長いと自分で自分のことを見てあげられないので枯渇してしまいます。 なぜなら、自分のことを見てあげられるのは自分自身だけだからです。 あなたに沸いた考え感情はあなただけのものなのです。 この枯渇マインドの状態の時に、いくら恋活しても婚活してもうまくいきません。 (恋愛以外でも人間関係でうまくいかなかったり日常でちょっとトラブルが多くなったりします。) 見返りを求めて尽くしてしまうからです。 「彼氏なんだからこれしてよ」 「わたしこんなに尽くしてるんだからあなたも尽くしてよ」 「わたしはこんなにもあなたのこと考えてるのに!」 そうやって相手に与えてるふりして 「クレクレクレ〜」って言ってしまうから。 これ自覚症状無しです。 それからこの状態だと 誰かの言葉に一喜一憂して、 その言葉を間に受けて わたしってこんな存在なんだ って自己否定の一つのツールとして使ってしまいます。 相手の善意を深読みしすぎて拗らせてしまうことにつながります。 【経験談】 いつも会う時は相手の都合。 自分の時間よりも彼。 会う時は夜からだけ。 連絡が来なくて日常生活に支障が出る。 (寝不足や仕事への集中力が欠ける) 連絡が来たらすぐに返せるように携帯を逐一チェック。 言葉と行動が伴わなくても上部だけの「好きだよ」「愛してるよ」だけで満足してしまう。 彼に嫌われたくなくて「嫌だ」と断ることができない。 そんな恋愛をしていました。 だけどそんな恋愛をしている人に聞きたいです。 あなたは大切なあなたのことをそんな雑に扱う彼とずっといたいですか? そんな彼に自分の貴重な人生の時間を使いたいですか? 彼じゃなきゃいけない理由はなんですか? 彼があなたの幸せの責任とってくれるんですか? わたしはこれらの質問を自分に問いかけて 「はっ!!」となりました。 こんな恋愛はもう懲り懲りだ!と。 しかし、そんなことされても彼じゃなきゃ嫌だというならとことん自分のやりたいようにやってみて下さい。 傷つくことは悪いことじゃないんです。 自分が幸せになるために必要な事なのだから。 そして、それを自分が体験したくて選んだのだから。 全力で楽しんでください♪ でも、そろそろそんなの卒業したいあなたへ 続きをご覧ください。

レビュー

まだレビューがありません

恋愛・結婚

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード