有料記事

3月5日のマーケット展望【NY続落も、GAFAの一角に底入れの兆し、IT関連の巻

【NY続落も、GAFAの一角に底入れの兆し、IT関連の巻き返しは視野に入るか?】

こんにちは!株トークの坂口です。 21年3月5日の東京株式市場の展望をテキストで解説いたします。 【3月5日のマーケット展望・動画のURLは、メールの一番下。】 株価下落の要因、過度な期待値の果て、催促相場は指数の200日線割れで初めて考えるもの。 株、催促相場で2万9000円割れ パウエル・プットさく裂を期待: 日本経済新聞 (nikkei.com) 本日の東京株式市場は、週末のポジション修正が銘柄入れ替えなどの調整でなく、手仕舞い売りがさらにでてくる展開をあえて想定、仕掛けの売りでなく実需売りが優勢となりそうだ。 日経平均先物は昨日日中の28700円台で抵抗力をみせ、夜間取引でも28700円台まで突っ込み安を演じるも、その後は戻りを試す動き、下値メドがみえてきた。 しかし、その28700円台で抵抗力を失うようであれば、週末の手仕舞い売りリスクに晒されるかもしれず、パウエルプットに期待した失望売りがかさむかもしれない。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード