有料記事

ご相談・S様・息子の不登校を受け入れられません。

1

70人以上が購入

不登校・ひきこもり当事者のブログが少なかったこともあり、こうやって注目していただき、感謝しております。 アクセスが増えるにしたがって、不登校・ひきこもりに関するご質問、ご相談をいただくようになりました。 こちらのQ&Aは、ご相談者様の了解を得て、REQUにて販売させて頂きます。

Q.どうしても息子の不登校を受け入れられず前向きになれません

中2の息子が6月から不登校です。 昼夜逆転こそしていませんが、遅寝遅起き一日中ゲームかパソコンゲーム、オンラインゲーム。ゲーム相手にブツブツ喋る姿にイライラを通り越して辟易します。元気なら学校に行けば?とつい言いたくなります。調子がよさそうな時は言ってます。もちろん行きませんが。 親子二人三脚で私立中学を受験し、見事に第一志望にご縁を頂き、あの時が幸せの絶頂でした。 小さい頃から特に問題もなく、勉強もよくできて、友達も多く、多少のトラブルはありましたが全て一過性のものでした。生真面目で気にしやすい、感じやすいという性格ではありましたが、問題に思うようなことはありませんでした。 合格後、中1は普通に通い、そしてコロナ、休校明けからの不登校です。どうしても理解できません。あんなに望んだ学校、あんなに頑張って合格した学校、あの学校で普通に勉強していれば国公立は確実。がんばって勉強すれば旧帝大は堅い。 友達だっていたじゃない?部活も楽しいって言っていたじゃない?初めての考査だって上位に食い込んで、それなのにどうして?どうして?と何度も聞きました。返ってくる答えは 「疲れた」 「自信がない」 どうしてもわかりません。 お金もずいぶんかかりました。中学受験をさせる予定だったのでずっと貯金していました。やりたくない仕事もして、欲しいものも我慢して貯めたお金は全部無駄になりました。 今、今日、この時も、行きもしない学校にお金を払い続けています。 家では泣いてはいけないと思って、車を飛ばして量販店の駐車場に車を止めて泣きました。 本も読んだし、講演会にも参加しました。スクールカウンセラーにも相談して、受け入れなくちゃいけないって。 これからこの子はどうなるのでしょう? 今のところ、課題を提出する形で出席扱いにしてもらっています。でも中学の間は進級させてもらえますが、高校は出席しないと進級はむずかしいと言われました。 公立中学に転籍して、高校受験に耐えれるでしょうか?息子は公立中学に転籍したら、塾に入って、トップ校を狙いたいと言っています。こちらのトップ高校は息子の中学からしたら、偏差値的にずいぶん下になります。(今は勉強していないのでわかりませんが) でも勉強時間は皆無。課題はこちらからしつこく声掛けして何とかやる程度。息子はとても機嫌が悪くなります。 支離滅裂で申し訳ありません。 みんな励ましてくれます。 カウンセラーも友達も親も 「○○さんは不登校だったけど、○○になって今は立派に働いているよ」 「大学生になったよ」 「結婚したそうよ」 わかってるんです、頑張る人は頑張ってますよね。克服した人もたくさんいるんでしょう。でも、不登校を克服できないままひきこもりになってる人もたくさんいますよね?暴力ふるって犯罪者になって・・・そんな人生になる可能性もあるわけで、このままだったら私が死んだあとはどうなるのでしょう? ぶらりさんはブログの中で未来は明るいとかおっしゃってますけど、前向きになれません。簡単に切り替えられないんです。努力しても目の前の息子を見ることができないんです。 どんなにポジティブな話しを聞いても、ネガティブな感情が勝ってしまって、どうせ無理だ、休み癖がついたら一生無理だ、この子は生活保護なのかな?孤独死なのかな? みんな希望があると言うけど、そんなの誰にもわからないじゃないですか? 励まされても余計に落ち込むだけです。こんなこと家族には言えません、でも苦しくて苦しくて、不快に思われたら申し訳ありません。 回答はリキューで販売お願いします。

S様 お返事が遅くなり申し訳ありません。回答はREQU内120円で販売されます。質問文はブログ内で一般公開され、回答は誰でも120円で購入できますが大丈夫ですか? それと、S様と息子さんとの関係はどうですか?

高田さま。 息子とは、事あるごとに言い合いになってしまいます。関係は最悪です。 私は奨学金をもらって大学に行きました。奨学金とバイトでやり繰りして、親からは一切の援助をもらっていません。自分と比べて、どうしても息子の怠惰な生活にイライラして、嫌味を言ってしまいます。今もキャリアアップのために働いています。夫は我関せずです。中学受験も全部私がサポートしました。誰にも相談できません。中学受験は私のように苦労してほしくなくて必死に進学させました。それなのに、こんな結果になってしまい自分のことも責めています。 個人情報には気を付けて質問しているので公開してもらって大丈夫です。

A.お気持ち理解できます。

お返事が遅くなり申し訳ありません。 私も不登校・ひきこもりをしている頃、全く同じように思っていました。みんな励ましてくれました。でも、どうしても前向きになれませんでした。S様と同じように絶望し悲観していました。私の母も悲観していました。完全に私のことは諦めていたと思います。 私と同じように息子さんの心には悲しい棘が刺さりました。 100%キラキラの人生は待っていません。事あるごとに不登校経験者という棘はチクチクと息子さんを苦しめます。 人によっては息子さんを「弱い子」「問題児」と判断する人もいるでしょう。経歴に傷がついたと言っても良いでしょう。 息子さんの選んだ道は学校に行くよりもつらいイバラの道です。 キレイごとを言っても意味はありません。 学校に行けるもんなら行ったほうがいいし、その方が安全です。

レビュー

(8)

まだレビューがありません

子育て

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード