有料記事

3月3日のマーケット展望【DX関連の矛先を変え、テクノロジーは避け、ポートフォリ

【DX関連の矛先を変え、テクノロジーは避け、ポートフォリオの再編を推奨】

こんにちは!株トークの坂口です。 21年3月3日の東京株式市場の展望をテキストで解説いたします。 【3月3日のマーケット展望・動画のURLは、メールの一番下。】 本日の東京株式市場は、指数の上値の重さに引きずられやすく、個別株についても10月、11月に高値を付けたまま低迷しているDX関連の低迷が足かせ要因となりそうだ。 四季報の先取り銘柄に紹介されている銘柄に4488・AI insideがあるが、この銘柄の高値は11月16日、絶対期日はその半年後の5月、株価は低空飛行が続いている。 出来高は株価の割にしっかりと商いされており、3桁でも10万株台の銘柄が当たり前なご時世に、この銘柄に期待を寄せている人が多いということだ。 9983・ファストリよりも株価は高い時期もあったわけで、今はピーク時の半値以下、この銘柄のシコリ感は他の銘柄にもあるという証左、思わぬところに今の相場の現状がある。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード