有料記事

母乳育児。妊娠中からの乳活

先日訪れた、千葉県の市原ぞうの国。 昔、星になった少年⭐️という映画に出てくる 象のランディ🐘がいるところです。 子象を育てる子育て中の母象が2頭いました。 そのうちの1頭は、何か気に入らないのかイライラ。 パオーンと鳴いたり、身体をぶつけたり。 そんな母象に、 子象は手すりをくぐって、おっぱいを飲みに行くのです。 母象はじっとしていました。 そこから、イライラしなくなった。 不思議〜! おっぱいが張ってイライラしていたんでしょうか?わかりませんが、 でも、母乳を吸わせると本当に心地よい気分になるのですから 象も一緒なのかなと思いました。 眠くなるホルモンが分泌されますから。 そうなるまでは、母乳育児も個人差があって 1週間もかからずに到達する方もいれば 2ヶ月かかる方もいらっしゃいます。 そのくらいのつもりで 向き合うと良いですね♡ なにせ、考えてもみてください。 少し前までお腹の中に居たんです。 その時は、無事に健康で産まれてきてくれさえすればいいと 思っていませんでしたか? でも、いざ産まれてみると 母乳をちゃんと吸ってくれない 寝てくれない そんなことが頭や心を占領し始めて 本当は幸せホルモンいっぱいのはずの育児が そうじゃなくなってきてしまう でも、思い出して♡ 妊娠が分かった時のこと♡ 産まれてきてくれた時のこと♡ いろいろ♡ 赤ちゃんをこの世に生み出すって、 命がけだし 女性にしか出来ない、素晴らしい幸せなんです。 だから、その幸せに少しでもスポットをあててほしいな♡ そう思います♡ 私は、教科書的なことよりも 今までの経験、出会った方々から学ばせていただいた貴重なレシピの引き出しを そっと開けていきます♡ 今日は母乳のおはなし♡

妊娠中からの乳活 赤ちゃんに吸ってもらうための乳首作り(^_−)−☆ 母乳作り(妊娠中の食べ物によって、母乳の性質が変わります)

レビュー

まだレビューがありません

赤ちゃん

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード