有料記事

はなのむかしのはなし12

10人以上が購入

中学3年生の頃だったと思います 養父から「お母さんの後をつけてこい」と言われました 不倫を続ける実母に対して直接話をしたり、離婚話をもちかけたりする勇気のなかった養父は、あろう事か養女である私に不倫相手の家に向かう実母の尾行をさせようとしたのです 不倫相手がどこに住んでいるかを知ってその後どうするつもりだったのでしょうか そもそも中学生の子供に、不倫相手の家に向かう母親を尾行しろというのは正しいのでしょうか 私はもちろんそんなことをしたくもありませんでしたから、実母に「お父さんにお母さんの後つけろって言われたで」と言いました それには「あんたのせいでこんな嫌な思いをしている」という批判の気持ちも込めていたのですが、何年も不倫を家族に隠す事もなく続けているような人間です 私の想いなど感じ取る気配もなく 「まかれたって言うとき」と返されました 途中で気づかれてまかれたと言えと言うのです 養父と実母の間で私はくだらない嘘をつくのでした 私は養父にそのまま伝えました 「自転車でつけていったけど、途中で気づいたみたい、、、」 養父は何故か口元を緩ませて嬉しそうな空気を漂わせていました 恐らく養女である私が自分の言うことを聞いて尾行をしたと信じ、自分の味方だと思ったのでしょう

レビュー

(3)

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード