有料記事

中山記念・阪急杯・下関ステークス2021 サイン予想

こちらはJRAオリジナル壁紙カレンダー【2月】の画像となります。

牧場シリーズとなっているわけですが、この場合ポイントのサインは写っている親仔、そして牧場です。繁殖牝馬の白斑、背景の山肌などからそれら全てを特定することができました。 その中でまずは繁殖牝馬の産駒に注目しました。現在、地方競馬にその繁殖牝馬の産駒が2頭現役でいることを確認、その動向に注目しています。今週あたりに出走してきたなら、中山記念・阪急杯などの各メインレースのサイン的中馬券を教えてくれるものと考えております。 さて、JRAオリジナル壁紙カレンダー【2月】に写っている仔馬ですが、まだデビューはしていません。JRAオリジナル壁紙カレンダーの仔馬がデビューしてくれば、スーパウルトラサインホースとなってサイン的中馬券をこれでもかと教えてくれる存在になりますので楽しみです。 2月に入って強力なサイン要素となっているのがJRAオリジナル壁紙カレンダー【2月】の牧場の生産馬で、その動向を毎週の予想記事の中で述べてまいりました。2.21フェブラリーステークスのサイン的中馬券も教えてくれるものと期待していたわです。 2.21のJRAオリジナル壁紙カレンダー【2月】の牧場の生産馬の出走は4頭。③⑦⑩⑦番のゼッケンにそれぞれ入っていました。このゼッケンからは③⑦⑩番のゼッケンしか出てきません。ならば、フェブラリーステークスは③⑦⑩番で決まり? 確かにそのような考えが頭を一瞬ですがよぎる感覚があったのを覚えています。『そんな甘い設定なのか?Ḡ1だぞ?いくらなんでもそれは流石にやり過ぎだろう。。。』ほんとアホです私。 ご存知のように、フェブラリーステークスは3連複③-⑦-⑩であっさり決着。はぁ~?30分ほど放心状態でした。2.21のRAオリジナル壁紙カレンダー【2月】の牧場の生産馬で、連複③-⑦-⑩1点249倍を教えてくれているのに。。。 2月は後一週、中山記念・阪急杯の週が残されています。JRAオリジナル壁紙カレンダー【2月】の牧場の生産馬を今週もチェックしていきたいと思います。JRAサイン画像処理班はあざ笑うかのように何度でも繰り返してきますからね。

●お知らせ

このテキストを一度ご購入していただきますと、中山記念・阪急杯・下関ステークスの最終結論をこのテキスト内で何度でもご覧いただくことが出来ます。また、最終結論が出るまでの期間に予想記事の内容が追加更新されますと、テキスト内のテキスト更新状況にてお知らせ致してまいります。中山記念の最終結論は2月28日(日)午前2:00前後までにテキストに追加を予定しております。その後出来次第、阪急杯・下関ステークスの最終結論をテキストに追加してまいります。 ご購入(決済)したにもかかわらず、有料部分・更新された記事が見れない等の問題が生じました場合、早急に私のメールアドレス宛までご連絡ください。 sainosainnkeiba@yahoo.co.jp その際はご購入者様のニックネーム(ユーザーネーム)をご記入の上、ご連絡をお願い致します。

●テキスト更新状況

■2月28日|下関ステークスのサイン予想の最終結論を掲載しました。 ■2月28日|阪急杯のサイン予想の最終結論を掲載しました。 ■2月27日|中山記念のサイン予想の最終結論を掲載しました。 ■2月25日|各考察の関連馬・人物の出走状況を掲載しました。 ■2月25日|JRAホームページ『今週の注目レース』阪急杯の画像の考察記事を掲載しました。 ■2月25日|JRAオリジナル壁紙カレンダー3月の考察記事を掲載しました。 ■2月23日|2月19日(金)公開・高松宮記念のCMの考察記事を掲載しました。 ■2月23日|JRAオリジナル壁紙カレンダー2月の考察記事を掲載しました。 ■2月23日|JRAカレンダー2月の考察記事を掲載しました。

レビュー

まだレビューがありません

その他(趣味・レッスン)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード