有料記事

イヴニングストラテジー・19日【NY株式市場の展望、東京株式市場まとめ】

【反発機運優勢、引け後の米アプライドマテリアルが心理的支えか】

19日のNY株式市場は、主要3指数揃ってプラス圏浮上すると思われ、波乱の週末を迎えるリスクは限定的と考えている。 23日に米追加経済対策法案が可決予定、加えて18日の引け後に決算を発表した米半導体アプライドマテリアルは時間外取引で上昇、テックの上昇が支えになるだろう。 経済指標の結果についても、良い悪いで株価が左右されるとは思えず、売り先行でも結局のところ下げ渋って終了している。 昨晩は、米半導体SOX指数が1%近く下落し、心理的な重しとなったが、東京株式市場は終始値を保ったまま、東京エレクトロンなどは前日比プラスで取引を終えた。 週末にかけて日柄調整し、週末のNYでさほどネガティブにならず、毎週毎週米追加経済対策法案への期待で上昇し、週明けは1000円前後上昇する。 アルゴリズムによる作為的な仕掛けが確りと押し上げ、コロナ禍を乗り切るための手段なら、投資家が取り残されても、指数はプラス圏で終了するだろう。 人の裁量よりも人工知能を使ったアルゴリズムが主流であれば、良心の呵責もなく、株価はひたすら右肩上がりかもしれない。 日経平均株価指数も1000円近く下げて3割値を戻し、そして週明けで大幅高を見ることになるのか、少なくとも大波乱だけはなさそうな雰囲気である。 19日の欧米市場・注目イベント、予定(赤は要注目) ドイツ2月製造業/非製造業PMI・速報値(17:30) ユーロ圏2月製造業/非製造業PMI・速報値(18:00) ユーロ圏12月経常収支(18:00) 米国1月中古住宅販売件数(24:00) (注目企業決算・米国) Deere 先物動向 16時02分現在 ダウ工業株指数 -30.00 S&P500 -2.00 ナスダック100 -6.00 WTI 59.96 -0.56 -0.93% ドル円 105.66-67円 225先物 30063円【225・CFD】16時13分現在 株トーク マーケットストラテジスト 坂口隆信 https://www.kabutalk.com/ この投資情報は、投資勧誘を目的としたものではありません。 また、文中に使用されている言葉、数字等は万全を期してはおりますが、その正確性に責任は負いかねます。 銘柄選択、投資時期等の最終決定はお客様ご自身でご判断なさるよう、お願いいたします。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード