有料記事

ダイヤモンドステークス・京都牝馬ステークス・皿倉山特別2021サイン予想

コチラはJRAホームページ『今週の注目レース』京都牝馬ステークスの画像となります。

今回注目したサイン要素は三つの矢印で写っている建造物です。ここからのサイン要素がダイヤモンドステークス・京都牝馬ステークスの結果に繋がるサイン要素と考えられます。 まずは赤矢印で記した箇所に写っている建造物。この建造物の名称を名に持つ騎手がJRAに存在しており、この建造物が掲載されますと毎回その騎手が直接馬券になるか、的中サイン馬券を指し示すサイン騎手の役割を果たしています。 次は青矢印と緑矢印の建造物。この2つの建造物はターフビジョンに遮られ、別々の建物のように写っていますが、同じ敷地内の建造物で名称の一部も同じものです。 そして、その名称には動物の名が含まれており、その名称を名に持つ冠名の馬がJRAに何頭かいます。その馬たちがサイン馬として入ってきた枠ゼッケンが今週の各メインレースの馬券を指し示すと考えられ、注目しています。 G1レースの前日の土曜競馬は高配当の設定になっている多いと感じられ、土曜のダイヤモンドステークス・京都牝馬ステークスもいい配当の設定になっているのではないかと期待しています。😊 ●お知らせ このテキストを一度ご購入していただきますと、ダイヤモンドステークス・京都牝馬ステークス・皿倉山特別の最終結論をこのテキスト内で何度でもご覧いただくことが出来ます。また、最終結論が出るまでの期間に予想記事の内容が追加更新されますと、テキスト内のテキスト更新状況にてお知らせ致してまいります。ダイヤモンドステークスの最終結論は2月20日(土)午前2:00前後までにテキストに追加を予定しております。その後出来次第、京都牝馬ステークス・皿倉山特別の最終結論をテキストに追加してまいります。 ●テキスト更新状況 ■2月18日|各考察の関連馬・人物の出走状況を掲載しました。 ■2月18日|JRAホームページ『今週の注目レース』京都牝馬ステークス・小倉大賞典の画像の考察記事を掲載しました。 ■2月18日|フェブラリーステークスのCMの考察記事を掲載しました。 ■2月18日|JRAオリジナル壁紙カレンダー2月の考察記事を掲載しました。 ■2月18日|JRAカレンダー2月の考察記事を掲載しました。

レビュー

まだレビューがありません

その他(趣味・レッスン)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード