有料記事

子供服を販売したいママへ

1

10人以上が購入

コロナ渦でネットショップが盛んになり、在宅での仕事に注目が集まっています。そして、もうその数年前からママたちに大人気なのが韓国の子供服です。 育児しながら簡単にできるとあり、子供服ショップを運営するママも少なくありません。 ところで、ネットショップでどうやって始めるの?興味あるけど難しそう...。そんな、これからネットショップを始めたい、興味あるなっと考えている方、 または今現在、ショップを始めているけど経営に悩んでいるオーナーさんにぜひ読んでもらいたいのが今回の記事。 インターネットで検索して、『ネットショップのやり方』『仕入れ方法』と検索したところで... 正直、良い方法なんて出てきません。 一般的には、代行会社、日本の卸売会社を通して仕入れる方が多いと思いますが、そこにどれだけのお金が上乗せされているでしょう。 どれだけ安く仕入れをするのかが重要な世界。 筆者も子供服販売しています。多くの子供服オンラインショップとの違いは、オーナーがソウルに住み直接メーカーら買い付けをしていること! 一体、お洋服の単価は?直接メーカーへの仕入れ方法は? 韓国語ができないからと諦めているそこのあなた!もったいないです。 直接、韓国に行けないからと諦めているそこのあなた!もったいないです。 とっても簡単で、あなたでも直接買い付け可能かもしれない、本場韓国での卸売場の現状を包み隠さずお話しします! 筆者のお店は小さなオンラインショップで、まだまだ駆け出しです。これは売れるためのマーケティングノウハウではなく、リアルな韓国での仕入れ情報の公開です。 よって、この記事はたった300円で公開させていただきます。私の一年弱の苦労がギュッと詰まった記事がこのお値段であれば、興味本位で読みやすいのでは...? 数年後、筆者のショップが大きくなり、それなりの収入を得る力がつけば、その時にこの記事はもっと価値のあるお値段にまで上がっていることでしょう。 韓国語で検索しても、それでも出てこない韓国子供服卸売場の実態はコレだ!!!

レビュー

(1)

まだレビューがありません

その他(ビジネス)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード