有料記事

2月9日のマーケット展望【指数先物が主導権握るなら、引けにかけて戻り試した値がさ

【指数先物が主導権握るなら、引けにかけて戻り試した値がさ株が主導権の1日】

こんにちは!株トークの坂口です。 21年2月8日週(今週)、9日の東京株式市場の展望をテキストで解説いたします。 【今週、2月9日のマーケット展望・動画URL URLはメールの一番下】 本日の東京株式市場は、引き続き底入れの兆しが伺える企業業績の動向を背景に、日経平均株価指数の3万円を意識したカウントダウントレードとなりそうだ。 週明けのNY株式市場も続伸、ダウ工業株指数は6連勝で史上最高値を更新、米追加経済対策法案の進展期待が支えとなった。 日経平均先物もさらに追随し29500円を一瞬でも突破、日経平均株価指数の30000円突破もいよいよカウントダウンモードに入ってきた。 この雰囲気だけで考えるなら、怖いけどお化けを見たい心境となりやすく、見たことのない世界を捉えにかかるものと考えている。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード