有料記事

買った人だけ著作権フリーのコラム

最近ホームページを持つ商店が増えてきました。どこかの「あの酒屋さんのコマーシャル」がきいているのかどうかわかりませんが。(笑)世界中からお客さんが・・ などと言われたら誰だって心が動きますよね。でも、よくよく聞いてみると、「思っ たほどお客さんの反応がない」という人もいます。  ホームページのお店=WEBストアとは何なのか、もう一度考えてみませんか。  まず、普通のお店とWEBストアの大きな違いは何でしょう。WEBストアの欠点は、その店や商店主を見れない、商品を直接さわれないことですよね。また、利点は 、在庫がいらない、商品を無数に展示できる、24時間世界中の人が見てくれるとなるかと思います。いずれも一般的に、よく言われていることですね。  では、それ以外の違いをこれから少しずつ考えてみたいと思います。  たとえば、お店ではお客様が大抵誰かと一緒に来店します。しかし、WEBストアではほとんどの場合1人です。これは単なる事実の違いとすれば、「当たり前」のこ となのですが、店舗運営の手法にとってはかなり大きな違いだと思います。  WEBストアの場合は、パソコンという匿名性の高いもので、しかも1人でそれを 見ているのです。が、「買い物という目的を達成する」ために来店しているお客様の心理を考えれば、購買状態の心理は同じように思われがちですが、1人でしかも、WEBを通して買い物をする人の心理はかなり特殊なものであると考えることはできないでしょうか?  人間が1人の場合、オンライン上では無意識のうちにどのような行動をとりたがる のか・・・。

レビュー

まだレビューがありません

その他(マネー・副業)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード