有料記事

麹ってどんな効果があるの?作り方は?最近よく耳にするけど今さら人に聞けない疑問!

1〜9人が購入

麹の力ってこんなにすごかったんです!レシピあり

 最近よく耳にする麹!お酒や、化粧品にも使われるようになっています。  健康にいい事は知っているけれど実際どんな効果があるの?どうやって取り入れたらいいの?とわからない人が大半だと思うので今回はそんな謎を解決していきたいと思います☺  麹菌は発酵する時に酵素を作りだします。この酵素が体にたくさんの効果を生み出します。

ー目次ー 1.麹が生み出す料理をさらに美味しくする魔法 2.料理だけじゃない!麴の健康効果 3.初心者でも簡単&失敗しない手作り塩麴&醬油麴レシピ 4.忙しい毎日を健康に!麹を使ったお手軽レシピ ................................. 1.麹が生み出す料理をさらに美味しくする魔法  料理の味付けに塩麴や醬油麴を使うと、塩・醤油単体だけを使うよりもうま味が増します。それは、酵素の働きです。 デンプンを分解するアミラーゼがブドウ糖を作り出し上品な甘みを生み出します。 タンパク質を分解するプロテアーゼがグルタミン酸をつくることで、素材のうま味を増し味に深みがでます。この他に塩麴につけるとお肉が柔らかくなるといいます。これもまた、プロテアーゼの効果なんです! 脂肪を分解するリパーゼが脂っこさを減らしさっぱりに味をしあげます。 2.料理だけじゃない!麴の健康効果  麹の健康効果はおもに5つあります。それぞれみていきましょう。 ①美容効果  塩麴、醬油麴(以下麴等)に含まれるビタミンB群、イノシトールなどのビタミン類には新陳代謝を助けて肌・髪・爪などを健康な状態に保ってくれます。 この3か所は普段の生活が表れやすい部位なので丁寧に手入れしたいですね。 ほかにもコウジ酸はシミの原因になるメラニン色素を生成する細胞の活動をおさえてくれます。夏は紫外線大的ですよね! フェルラ酸は強い抗酸化作用があり老化防止になります。若さを保ちたいと誰もが思いますよね!老化防止はいつ始めてもいいんです!早ければ早いほど効果はでますが、もー手遅れかもと思ってやらないのはもったいないです!ぜひ、思い立った日から始めましょう ②整腸作用  発酵食品の効果についての記事でもお伝えしたように 米麹に含まれている食物繊維や酵素によって生成されるオリゴ糖は、腸内で乳酸菌を始めとする善玉菌の繁殖を助け、腸内環境を整えてくれます。直接腸に届くことはできませんが、善玉菌のエサとなるので充分な効果があります。 腸内環境が整うということは便通がよくなります。今まで薬に頼ったりしていた人もいると思います。食事だけで整えることもできるんです!今まで薬に使っていたお金自分のやりたいことに使えるのは素敵じゃないですか?

有料記事ではさらに麹の効果を紹介します☺ 塩麴、醤油麹の作り方、そしてそれらを使ったレシピを紹介します! ぜひ普段の生活への取り入れ方を知り、今まで悩みに使っていた時間やお金を自分のやりたいことに使えるようにしませんか? 女性はいつまでも綺麗でいたいものです!食事で叶えましょう♥

レビュー

(1)

まだレビューがありません

ダイエット・ボディメイク

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード