有料記事

【人生とは?幸せとは?意識を変える】葛藤は魂の成長のためにある

日常で起こる出来事だけに焦点をあててしまえば 思考だけで ついてない人生 うまくいかない人生 自分ばかり… 思考で判断してしまう 葛藤がなければ 魂の成長は起きない 葛藤するから 考える 葛藤するから 立ち止まる 葛藤するから 己を省みる 葛藤するから 気づく 葛藤は 気づきの後に 魂の成長につながる 魂は成長するために 気づきが起きた 後にも 似た出来事を通して 再確認をする 似た経験によって 本当に気づけているの? それとも、思考による理解だった? 思考だけの理解の時には 同じパターンに陥りやすい 魂で気づけている時 ハッとして気づきがまた起こる 「お試しだ!」と理解して 同じ間違いのパターンにならないように 回避できる また再確認させられて 魂で気づく 繰り返されるパターンは 自分自身が 繰り返し続けているために 思考は、無意識に同じパターンの方を選んでしまう 魂で気づきが起きた時 違う選択があることに 気づける 魂の成長 出来事の理解 自分のパターンに気づく その積み重ねによって 私たちは日々を過ごし 魂を磨くために歩んでいる ついてない人生 うまくいかない人生 自分ばかり… そんな思考が現れた時 「魂を磨くために起きた」 と、すぐに理解することは 難しいかもしれない でも、 どこかの地点で、 【魂を磨くために起きたの?】と 視点を変えることができた時 出来事の中に 起きた理由を探したり 責任の矛先を探したり 原因を探したり 人物を追求したり 自分以外の他者に視点を向けることが 少なくなっていく 【魂を磨くために起きたの?】 じゃあ、 「わたしは何に気づく必要があるのだろう」 「わたしが気づけていないことはなんだろう」 その視点が加わる

レビュー

まだレビューがありません

カウンセリング・お悩み相談

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード