有料記事

超簡単!軽バンをキャンピングカーみたいに大変身。ブリッジボードの作り方

キャンピングカーがあったらなぁと憧れた経験ありませんか?

キャンピングカーがあったらなぁと憧れた経験ありませんか? 景色がいい旅先でも、自宅の駐車場でも、駐車スペースさえあれば、いつでもどこでも好きなところに別邸が持てるなんて、浪漫だなぁ。 きっと、そんな遊びがお好きな方はあんな風に使ったら、こんな風にと楽しいことがたくさん思い浮かんで、どんどん夢が膨らんじゃうことでしょう。 しかし、そんな楽しい夢とは裏腹に、現実はなかなか厳しいキャンピングカーのオーナーへの道。 高価な諸経費、駐車場、運転テクニックなど、購入に至るまでに乗り越えねばらならないハードルは高い。 憧れる気持ちに対して、実際に手に入れられる人はきっとごく僅かなのではないでしょうか。 craft工房も1年を通じて、あちらこちらに旅したり出掛ける機会も多く、キャンピングカーがあったらなぁと思うこともしばしばですが、 いやぁ買えない。憧れる気持ちはあっても、craft工房も境遇は同じです。 そこでcraft工房は、 キャンピングカーは買えないけれど、軽バンをベースにもっと手軽に、もっと安く、キャンピングカーの様に楽しめるをテーマに考えた オリジナルアイテムを使った改造を進めています。 企画から設計、物造りをし、何度も実際に使いながら改良してきたアイテムの中で、使い勝手も良くて便利、 快適さを実感してきたオリジナルアイテムの作り方、使い方をご紹介したいと思います。今まではご紹介してこなかった寸法までしっかりと。 こんなことやってみたかった!けど、なかなか自分では思いつかないし、、、 そんなあなたに試して頂けたら、作ってみようかなと思って頂けたらとても嬉しいです。 今回ご紹介するアイテムは、以下記載の車種をベースとして検討したものになりますので 型式や車種、座席の展開、可動方法、機能などが異なり、参考にならない場合があります。ご注意ください。 検討のベースとしている車種:スズキエブリィ JOIN3型(ハイルーフ) 5AGS パートタイム4WD

これからご紹介していく3つのアイテム ①ブリッジボード    1枚  ②収納箱        2ケ ③ジャストテーブル   1ケ を組み合わせると、エブリィの中の空間を写真の様に使えるようになります。 床下に収納を持ち、展開したシートや収納箱に座れば足を伸ばしてテーブルを囲むことができ、 2人が寝ることもできる。 しかも、ご紹介するアイテムは全て車を傷めない置くだけスタイル。 作ると言っても難しい作業はありませんので安心していただければと思います。

今回は【①ブリッジボード】をご紹介していきたいと思います。 紹介の内容  1)製品の目的  2)実際の使い心地、感想  3)形状検討から物造り 製品の名前  【ブリッジボードと言う名のベッド兼腰かけ】 1)製品の目的  ・軽バンの車内=限られた空間でも、大人が快適に座って、就寝もできるスペースを確保できないか?  ・キャンピングカーのように、足を伸ばして座ったりはできないか?  ・軽バンの特性を生かして車体に加工をしない、置くだけのアイテム。スッと出してスッと収納できる。 2)実際の使い心地  ・シート展開後に置くだけ。設置から収納まで非常に簡単。         ・大人1人が寝ることができ、腰掛けられる。フラットなスペースを大きく確保できるので、荷物なども置きやすい。  ・1枚の板で作られているので、寝転んだ際にも背中に違和感を感じることもなく、快適に寝ることができる。        ・ベッドや腰かけ以外にも、車外ではテーブルなどに利用可能。

レビュー

まだレビューがありません

スポーツ・アウトドア

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード