有料記事

超簡単!ポケットサイズの使い捨てコンロの作り方

野外で活動する中で一番楽しいのは、やはり料理して美味しいものを食うこと。

誰よりも食いしん坊なteddyですから、やっぱりこうなりますよね。笑 料理をして食事をするまでの過程にはかなりの量の道具が必要となります。 鍋、フライパンをはじめ、煮焚きするガスバーナ、食器類なども入れると、みるみるうちに嵩張っていきます。 車での移動ならばなんとか持ち運べる道具たちも、山歩きのようなバックパッカーだとしたら、持ち運べる道具はごくわずか。 泣く泣く道具を減らすなんてことも多いと思います、これがネックで大好きな食事の楽しみが半減なんて事にならないようにするには? 楽しく過ごしお腹いっぱい、そんな後片づけと寒い時期の水洗いは面倒くさいし、辛い・・・ 罰ゲームなども考慮したら、逆に盛り上がることもあるかもしれませんが^^笑 気心知れた相手でないとこれもまた気を使ったりとなかなか難しいところ。 そんな片づけと水洗いも楽にできないか?そんな一石二鳥の料理グッズはないものかな?と 食いしん坊らしいテーマを元に、アルミコンロ、フライパン、鍋なんて物を製作してみました。 ご紹介するアルミコンロ、フライパン、鍋はすべて同じ材料、厚手のアルミホイルで作ることができます。 折り紙の様に折り、組み立て、燃料とする固形燃料を入れれば、はい完成♪ 使い捨てコンロなので使った後はポイっと捨てるだけの簡易の携帯型コンロです。 このコンロと合わせて使って欲しいなと思い作ったシリーズ、フライパンと鍋は個人で使って自分のペースで楽しむのもよし、沢山コンロを並べて、バリエーション豊かに味や食材を変えて、みんなでシェアしてもよし、楽しさが広がるグッズです。 キャンプでの食事よくよく考えてみると、 どうしてもみんなで1種類とか、これが終わったらあれをやろうとか、調理をしてくれる人に食事のスピードを合わせたりと、 なんとなくいろんなところで気を使い合ったり、小食の方は途中でお腹いっぱいなんてこともあったりしませんか? 使い捨てができて、コンパクトなのも嬉しい気楽に使えるアルミコンロ、フライパン、鍋なので、場面やメンバーに合わせて使い方もいろいろ。 使うと食事の楽しさが倍増します。 1人でもごはんを炊きながら、焼き肉をして、お湯を沸かして、なんて3口のコンロもコンパクトに楽しめます。折り畳めばコンロ3つでも厚みは約20mmと持ち運びも楽々です。 なんだか気になってきたそこのあなたへ。 昔懐かし、童心に帰って折り紙してみませんか?難しいことはありません、ここからスタートです。

紹介の内容

1)製品の目的  2)実際の使い心地、感想  3)設計から物造り 製品の名前  【まさに折り紙の様な、アルミコンロ】 1)製品の目的  ・ぺたんこで嵩張らないので、コンパクトに持ち運べる。  ・使った後はポイっと捨てるだけ。水洗いしなくてもいい。  ・嵩張らず持ち運べるので何個も同時に使って、みんなで楽しく わいわいできる。 2)実際の使い心地  ・畳めば厚みは約7㎜/個と、複数個の持ち運びも嵩張らず   とてもコンパクト。          ・燃料は、旅先などどこでも手に入れやすい固形用燃料。   ・片づけがとにかく楽ちん。      ・仲間と過ごす新たな食事の楽しみが生まれた。

レビュー

まだレビューがありません

スポーツ・アウトドア

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード