陰陽学をベースにした陰陽六行鑑定とは?

陰陽六行占術とは、陰陽師に古くから伝わる『四維八干』を、 現代に合うよう再編集した占術です。 物質中心から精神中心の世の中に変わりつつある現代、 それに合わせて占術の在り方も変わっていかなければなりません。 陰陽六行占術では、従来からある五行(木・火・土・金・水)に 「月」を加えた六行に人間を大別し、 タイプの違う人間同士がどう接し、どう理解していくかを 『陰陽術』の視点からお伝えしています。 さて、あなたは TVなどで「あなたは〇年後に□□になります」などと、 まるで決まった未来を当てるかのように言う占いを目にしたことはありませんか? しかし占い通りの未来はほとんどやって来ないのです。 なぜなら、 人は悪いことを言われるとそれを避けようと努力するし、 また良いことを言われれば安心して努力を辞め、 占いとは違う未来を引き寄せてしまうからです。 本来、占いは「当てる」ものではありません。 わたくしは、 相談に来られた方一人ひとりがうまくいく「やり方」と、 その人本来の「在り方」をお伝えし、 活躍しやすい時期を知ってもらうことで、相談に来られた方自身が、 ご自分が望む未来を引き寄せられるようになる お手伝いをさせていただきます。