有料記事

目の下のくま手術 ダウンタイム日記 0日目~1日目

この記事について。

ダウンタイムの経過報告と、感じたこと。 ダウンタイムの日記です。 経過写真を出すので見たい方のみ見てもらえたら、と思います。 あとは、不特定多数がみるものではないと思うので、何も考えず公にすることに対して躊躇することなど書いていこうと思ってます。 ビフォーアフターの写真はいっぱいネットに載ってますが、経過がのってるものがあまりなかったので、今回書こうと思いました。 ちなみに、私が手術をしたのは、2020年の年末です。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ 私は一度目は目の下の結膜脱脂のみを行い、納得した成果が得られなかったので、今回は修正手術になります。 これさえやれば上手くいくと思った10年前でした。 結果、10年後に再手術をするのですが。 同じ部分を修正手術を考えている人にも参考になるかと思います。 見違えるようになりました。※今の時点で。 今回の手術は、結膜脱脂+足から脂肪吸引をして、その脂肪をクマに入れるという手術をしました。 脂肪を入れることによって、色の軽減も見込めるとのこと。 (全部消えるワケではないですけど) 私は、結膜脱脂だけでは効果が得られなかったので、今回違う術式もプラスしました。 □■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■ あとは、やっぱり顔面手術なので。 若い人ほど治りが早いといいますが、 アラフォーだとどの位のダウンタイムなのか、とか。 会社勤めの方などは特にダウンタイムは気になるものだと思います。 私は一番気になりました。 一週間でホントに大丈夫?って。 全力でバレたくない人だっているけど、万人が一週間のダウンタイムでホントどうにかなるの?とか。 こちらはできる限り会社休もうとしますからね...w 正直、私もこの手術以外に顔面工事をしたことがないので、 手術慣れしていないフツーの人の感覚で書いてます。 目の下のくまの修正でお悩みの方、または、同じ手術をしようとしている30半ばくらい~アラフィフ位までの方には、治っていく過程などは歳が近いので、参考になるかと思います。 もちろん、若い人にも参考にはなるかと思いますが。 (もしかしたら、私よりは治りが早いかも、とか) ちなみに先生には、 「もしかすると、シワが若干入るかもしれない。その可能性があります」 と言われてました。それも承知で今回お願いしました。 有料部分には手術前の私のクマの状況もあります。 私のクマは、黒クマ+青クマ(がひどくて紫になってました) 2回目だからこそ、気を付けたこととか。 書いていこうかなーと思います。

レビュー

まだレビューがありません

美容・健康

もっとみる

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード