有料記事

【先物夜間取引】20日のNYストラテジー・ライブ放送【ナスダックの伸び悩みを視野

【ナスダックの伸び悩みを視野、大統領就任式で景気の悪い話はあり得ず。】

現在、日経平均先物の動向を動画配信でお伝えしています。 【視聴用URLを送付いたします、配信中です。5時半まで】

東京で、テクノロジーの一角でなく、機関投資家好みの銘柄が軒並み売り優勢、決算イベント前に身構えてる可能性 今晩のNY株式市場は、クロージングはしっかりとしたイメージ、大統領就任式を波乱なく迎えることになるだろう。 コロナ禍で、金融市場が波乱含みになるような発言はないと思われ、ダウ工業株指数が優位に推移するものと考えている。 ナスダックの優位性が数値に表れているが、今晩以降、注目度高いテクノロジー決算が予定されており、Netflixが好決算の好スタート切ったにもかかわらず、東京の値がさハイテクは伸び悩んでいる。 東京株式市場で売り買いされた背景から、テクノロジー決算が相次ぐにあたって、いったんリセットの手仕舞い売りを急いだ公算が高い。 9時前に28800円台を突破した225先物が失速したのも、テクノロジーの利益確定売りを急いだからであり、どこかの機関投資家やファンドの都合が出たものと考えている。 したがって、その動きはNY株式市場でも如実に反映されるかもしれず、先物の推移とは真逆な展開になりそうだ。 20日の欧米市場・注目イベント、予定(赤は要注目) ドイツ12月生産者物価指数(16:00) ユーロ圏12月消費者物価指数・改定値(19:00) 米国1月NAHB住宅市場指数(24:00) 米国大統領就任式(inaugeration day) (注目企業決算・米国) Alcoa Corp、United Airlines、Fastenal、Teradyne UnitedHealth Group、Procter&Gamble、Morgan Stanley 先物動向 15時30分現在 ダウ工業株指数 -9.00 S&P500 +5.50 ナスダック100 +67.50 WTI 53.29 +0.31 +0.59% ドル円 103.73-74円 225先物 28531円 【225・大証】15時42分現在

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード