有料記事

最終回(宇宙一詳しい)シルクロードステークスの予想と分析+α

1〜9人が購入

*いつもの「全レース予想穴馬ピックアップ」はこちら。 https://ameblo.jp/maiagara/entry-12653526210.html *「ツルマツコンピ2200」はこちら。 https://ameblo.jp/maiagara/entry-12653557949.html 残念ながら宇宙一シリーズ、今回が最終回です。 「(宇宙一詳しい)シルクロードステークスの予想と分析」 いつもの「全レース予想」の寸評は 「読みやすく」「わかりやすく」「端的に」をモットーにしていますが この記事は 「宇宙一詳しい」をモットーに予想と分析を行っています。 日曜日のメインレース1鞍限定です。 今週は、シルクロードステークスについて徹底分析します。 +αは根岸ステークスのプチ予想です。 今後の予想に役立つ情報も満載です。お値段は1記事330円です。 そして最後もサービスで、出だしの部分を無料公開しちゃいます。 今週は芝1200mの電撃戦シルクロードステークスが、施行以来初めて中京競馬場で行われます。 「シルクロード」とは直訳すれば「絹の道」。ユーラシア大陸を通る東西の交通路の総称で、名前の由来は中国からの交易品が絹だったところからきています。 冬の関西主場の競馬は、奈良県が由来の特別名(橿原ステークス、大和ステークス、斑鳩ステークス、飛鳥ステークス)が使われていますが、シルクロードステークスもその1つ。奈良の正倉院には中国やペルシャ製の宝物が数多くあり、平城京や飛鳥京は「シルクロードの東の終着点」と言われています。 重賞昇格初年度だった1996年の勝ち馬が高松宮記念、スプリンターズステークス勝ちのフラワーパーク。翌年以降もエイシンバーリン、シーキングザパール、マイネルラヴ、ブロードアピール、トロットスターと名馬がずらり。 しかしハンデ戦となった2002年は14番人気のゲイリーフラッシュが激走。 その後、毎年人気薄馬が馬券対象となっています。 この超ボリューミーな予想の続きを御所望の方は。 こちらからどーぞ。

レビュー

まだレビューがありません

その他(趣味・レッスン)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード