有料記事

ジャンマリの読書術(フランス語で読もう)第3回

ジャンマリの読書術(フランス語で読もう)第3回

さあ、これからフランス語の本を読むぞ、ぜったいに最後まで読むぞ、と意気込みながら、結局、20ページくらいまでしか読めなかったという方、大勢知っています。 一つはっきりしていることは、日本語の翻訳で読めない本をフランス語で読むのは至難の業だということです。 自分が興味を持てない内容の本を選んでいませんか? 例えば、小説の場合、感情移入できない主人公が出て来るものは、日本語で読んだとしても長続きできません。 あるいは、主人公がたくさん出て来て、誰が誰だかわからなくなるので苦手だという方は、日本語でもその小説は読めません。 このように、自分の好みでは無いものは、回避した方が良いです。

レビュー

まだレビューがありません

外国語の翻訳・添削・校正

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード