有料記事

映像クリエーターによる「動画で仕事するなら為にならない訳がない」記事

こんにちは。ウチダトモアキです。 カメラを手にした皆さんは、YouTubeやGoogleで映像を勉強して、 今では「そこそこプロに近づけてきたのでは?」などど楽しくて仕方がないだけではなく、苦労を超えてスキルを身につけてきたのではないかと思います。 --------------------------------------- 初めましての方、見てくれて、発見してくれてありがとうございます。 自己紹介しますね。 ウチダトモアキ 株式会社Beneroot https://beneroot.net/project/snscm-restaurant/ 主にWEB動画CMを制作しています。 大手の企業さんから地方の個人の方をお客さんとしています。 https://onescene.beneroot.net/2021-02-04/ 作った作品はSNSはもちろんですが、テレビや新宿アルタビジョン、店頭ビジョンなどで放映をされています。 --------------------------------------- さて、カメラは買った。 編集ソフトも有料版を買った。 ジンバルやドローン、アクションカム、モニター、レンズ、マイク・・・ 欲しいものがあり過ぎる。 仕事として、映像クリエーターとして、一本でやっていきたいですよね。 今回の記事ではその一歩目を応援する為に必要なことを書いていきます。 【技術や作品にこだわり過ぎると進まない!!】 という大事な一歩目をお伝えします。 (※アーティストとしてお金が関係ない世界で作品作りをしていく方にはオススメしませんので購入前に確認ください)

レビュー

まだレビューがありません

SNS・ブログの運用・集客

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード