PDF・ファイル

障害者グループホーム勤務形態一覧表24時間対応タイプ(例)

1〜9人が購入

¥500

受取形式

  • PDF・ファイル

提供までの日数

1〜2日

カテゴリ

商品説明

障害者グループホーム勤務形態一覧表24時間タイプ(例)

許認可の申請時必要な書類の1つです。 下記内容はあくまで例です。 開業時一番理解に苦しんだ書類でもあります。(常勤換算、事業所における勤務時間、兼務可能な職種、開業時の前年度平均などの知識が凝縮された1枚) 今回はアパートタイプ定員6人用で作成しています。 事業所の所定労働時間は40時間で設定(要するに会社としての通常の週労働時間数) 初年度の前年度平均は90%の利用率で算出しますので6×0.9=5.4となります。 よって必要な世話人の常勤換算は1.3(4:1の場合)です。 更に24時間支援にした場合は ・平日管理者兼サービス管理責任者が9時~18時まで勤務 ・土日はパート従業員が9時~18時まで勤務 ・夜間は世話人兼夜間支援員が18時~翌9時まで(休憩2時間)勤務 こちらの配置で ・世話人は1.5(基準クリア)※急な人員欠如等に対応するため少し余裕を持たせておく。 ・生活支援員0.3 ※区分が3以上の方が何人入居されるか分からないのでこのくらいの数字を予測で割り振る。 日中支援従事者を加配する場合は追加人員を配置するか現任のスタッフに日勤の数時間勤務していただくかになります。 基本的に勤務時は1人体制のプランです。

レビュー

まだレビューがありません

その他(ビジネス)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード