有料記事

【無料公開中】24日のNYストラテジー・東京市場のまとめ

休暇前の手仕舞い優勢、ダウは続伸でも、ナスダック100は続落か

16時半より、日経平均先物の動向を動画配信でお伝えしています。

足並み揃った上昇は期待し辛くも、225先物への悪影響は限定的、引き続きナスダック100が弱含む可能性あり 12月24日のNYストラテジー、24日の東京市場まとめ

今晩のNY株式市場は、クリスマス直前に控え、波乱含みな展開はないだろう。 引き続き、主要3指数以外の指数に注目、特にナスダック100指数が手仕舞い売りに押されるかもしれず、積極的なリスクオンは期待できそうにない。 しかしながら、主要3指数は揃ってプラス圏で終了し、ラッセル2000も高値更新するとみており、静かにショートカバーが粛々と行われそうだ。 ただし、売り方にとっても強烈にショートカバーするわけでもなく、一時的な休戦モードとなり、ド派手な空中戦はないと考えている。 トランプ大統領の振る舞いに注意が必要かもしれないが、Twitterで発信する程度、昨日のうちに言いたい放題で矛を収めており、26日からの再始動まで静かだろう。 経済指標の結果など、注目すべきイベントドリブンもなく、ちょっとしたヤマ場は20時のジョンソン英首相によるトークショー(記者会見)のみ。 ここで、EUとのFTA交渉が成立しなかったと言わなければ、特に問題なく夜を過ごすものと考えている。 24日の欧米市場・注目イベント、予定(赤は要注目) ECB経済報告(18:00) NY株式市場は半日取引 先物動向 15時04分現在 ダウ工業株指数 +65.00 S&P500 +7.75 ナスダック100 +15.75 WTI 48.32 +0.20 +0.37% ドル円 103.56-57円 225先物 26650円 -3円【225・CFD】15時57分現在 株トーク マーケットストラテジスト 坂口隆信 https://www.kabutalk.com/ この投資情報は、投資勧誘を目的としたものではありません。 また、文中に使用されている言葉、数字等は万全を期してはおりますが、その正確性に責任は負いかねます。 銘柄選択、投資時期等の最終決定はお客様ご自身でご判断なさるよう、お願いいたします。

レビュー

まだレビューがありません

資産運用・投資

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード