有料記事

24日のマーケット展望・225先物/テクニカルポイント

まさかではない、週内の27K超えに現実味

12月21日週、24日の東京株式市場・展望 225先物の展望、テクニカルポイント

225先物に関するコメント・24日 2時18分現在、夜間取引の数値は26670円、英EUの通商交渉が大筋合意と伝わった時間帯から欧米市場に追随して上昇幅拡大、ダイ・ハードモードが続いている。 ナスダック100の低調な展開にもかかわらず強含み、225先物の買い需要が収まらない印象が強い。 まさかは大げさでも、週内の27000円台乗せが少々現実味を帯びている状況、強気派が結集しそうな勢いにある。 5日線を超え、SQ値をも突破すれば21日高値を目指す展開、現物指数との価格差は60円前後、12月10日高値を上回ると、現物指数はワンタッチで回復の芽が出てくる。 翌週はもちろん、週内にも達成する勢いに少々現実味、米国株と双璧する勢いがあるうちに動き出す公算が高い。 5日線と25日線のデッドクロス、20日線と25日線のデッドクロスが迫っているが、寸前で回避すれば、日柄調整完了も後押しすることとなりそうだ。 ただし、早期達成は買い方の達成感も出やすく、まだこれからというよりもミッション完了を意識する人が多いのではなかろうか。 売り方が、虚をつく唯一のチャンスである。

レビュー

まだレビューがありません

資産運用・投資

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード