有料記事

2020有馬記念

4

10人以上が購入

※noteと仕様が違うために文章の途中で画像の貼り付けができないために 画像が欠けています。 ご理解の上で購入の検討をお願いします。 平均ラップ 6.9-11.4-12.0-12.0-12.4-13.1-13.0-12.5-11.9-12.0-12.0-11.5-12.0=2.33.1 61.4-59.5 平均上がり 1着34.8 2着34.9 3着35.0 暗い世情を一掃するかのように今年の競馬界はメモリアルな1年だった。 私だけではないはず… 今年は競馬というスポーツに何度も活力をもらった競馬ファンは多いはず。 牡馬、牝馬3冠馬の同時誕生 最多G1勝利9冠馬誕生 世界でも例のない白毛馬のG1初制覇 コロナ禍のなか、果敢に挑んだ海外でも日本馬の活躍は目立った。 どれも世情とは裏腹に『また明日頑張ろう』と、自分に活力を与えてくれた 他のギャンブルになく、競馬にあるのは感動。 馬券で負けてガチでキレているような人は競馬ファンではなくギャンブルジャンキー。 背中に乗るのは騎手だけではない、色んな人の思いを乗せて走ってくれるのが競馬。 私達長年の競馬ファンが買っているのは馬券だけでなく、 感動の体験である。 ここに控除率25%のコストを払っているようなものだと勝手に認識している。 さて、今年は2分30秒のショートストーリーにどんなドラマが待っているのか? さあ行こう!! 有馬記念!! 有馬記念ということで比較的ライト層も参加してくるので、なるべくわかりやすいようにいつもより画像を多く使っている。 更に今年はより多くの方に競馬を楽しんでもらえるように現在出走圏の16頭全てをフル分析している。 考える時間を楽しめるようにどこよりも早く、フルボリュームで情報を届けたつもりでいる。 他のブログやnoteとは一線を画す50000字オーバーの超分析 自身のキャリアでもここまで記事を書いたのは初で、とにかく競馬の楽しさを伝えたい、考える時間を楽しんでもらいたいという一心で本気の本気で取り組んだ。 まあ、おかげで費用対効果は… でも1年で1番盛り上がる注目レースなので割り切って一念発起。 とりあえず売ればいいというスタンスのコスト追求型の他の予想家とは違うスタイルでの提供。 これさえあれば他に情報はいらない『競馬予想最強ツール』というくらいに仕上げた。 とっくにみんなが忘れているような過去の重要コメント、陣営の見解、当日チェックしなくてはならない各馬のポイント、調教、過去レースの敗因等 余すことなく書いた。 過去の新聞100部以上のまとめはしている。 ※最終予想は当日にだします。 馬場状態、追加情報など特筆することがあれば追記していくつもりです。 当然枠順も重要なので予想のスパイス程度に考慮します。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

その他(趣味・レッスン)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード