有料記事

レッスンで生徒さんが長続きしない本当の理由(ビジネスの話)

1

1〜9人が購入

レッスンで生徒さんが長続きしない本当の理由(ビジネスの話) こんにちは。ヨッシー佐藤です。 現在では、僕の指導法レッスンで学ばれている先生たちからの質問はなくなりましたが、以前にこのような相談を受けたことがあります。 「ちょうど自我が目覚め始める小学校高学年の生徒さんや中学校に入るタイミングで、退会される生徒さんがたくさんいるんです。 何故でしょうか?何か解決策はありますか?」 という質問です。 こうした質問は、単にレッスンをされている先生だけでなく、指導法レッスンをされているレベルの先生たちからも相談を受けたことがあります。 そういった先生たちから、よくよくお話を聞くと、非常に【もったいない】考え方をされている場合がほとんどでした。 一番もったいないのが、僕に相談しているにも関わらず、「現状はしょうがない・・・、世の中はそんなもの・・・」と、最初から諦めた考え方をされていることです。 そういった場合は、僕が何を語ろうと、最初からあきらめているので、解決しないことがわかっているので、僕は何も言いません。 最初から諦めているということは、現状を変えたいと思っていないので、現状を必死で維持しようと働く潜在意識の現状維持機能が働くので、【未来永劫】無理です。 でも、ここまで記事をお読みになっている方は、何か有益な方法があるのかもしれないと思われている方が多いと思います。 生徒さんがレッスンを継続したくなるための方法は、明確にあります。 現に、僕のレッスンでは、17年レッスンを続けている生徒さん 小学生から高校3年までレッスンを継続している生徒さん 8年前に始めた指導法レッスンでは、いまだに指導法レッスンを継続してくださっているピアノの先生がいらっしゃいます。 なので、指導者が、ちゃんとした正しい学びをするだけで、生徒さんがレッスンを継続してくれるようになります。 今回は、その正しい学びについてご紹介していきたいと思います。 目次は以下の通りです。 ①そもそも○○の学びをしていない ②いつの間にか「学び○○た」つもりになっている ③人生で最も○○したことが、最大のビジネスチャンス 以上の3点について深掘りしていきたいと思います。 今回の有料記事は、ビジネスコンサルのお話になります。 通常では、非常に高額なセミナーでしか紹介されていない内容になりますので、本気でビジネスの学びをされたい方のみご覧ください。

レビュー

(1)

まだレビューがありません

その他(ビジネス)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード