有料記事

朝の動画配信(文章配信) 今週(21日週)のマーケット展望

賑やかな話題先行するも、値動きの慌ただしさは限定的か、18年の再現か?

今週の東京株式市場は、米追加経済対策法案が米与野党で合意との報道、あとは上下両院での採決が現実となれば、半年近くモヤモヤした反動が期待できるだろう。 決まらないとみた関係者も多く、私もその一人であり、たとえ規模が小さくなったとしても追加の支援策であることに変わりなく、コロナ禍の警戒が残ってるうちは適度が保たれそうだ。

レビュー

まだレビューがありません

資産運用・投資

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード