有料記事

(宇宙一詳しい)有馬記念の予想と分析

1〜9人が購入

*いつもの「全レース予想穴馬ピックアップ」はこちら。 https://ameblo.jp/maiagara/entry-12646116609.html *「ツルマツコンピ2200」はこちら。 https://ameblo.jp/maiagara/entry-12646160705.html 「宇宙一詳しい」シリーズ第二弾です。 「(宇宙一詳しい)有馬記念の予想と分析」 いつもの「全レース予想」や「ツルマツコンピ2200」の寸評は 「読みやすく」「わかりやすく」「端的に」をモットーにしていますが この記事は「宇宙一詳しい」をモットーに予想と分析を行っています。 日曜日のメインレース1鞍限定です。 今週は、有馬記念について徹底分析します。 今後の予想に役立つ情報も満載です。お値段は1記事330円です。 前回の 「(宇宙一詳しい)朝日杯フューチュリティステークスの予想と分析」 馬券的には残念でしたが、内容は勉強になったとのご感想を頂きました。 その記事はこんな感じでした。 >>>>>>>>>>>>>>> まず、例年の朝日杯フューチュリティステークスと違う点。それは。。。。 例年は「開幕3週目(6日目)」の開催 2020年「連続開催開幕7週目(15日目)」の開催 馬場の痛み方が全く違っています。 先週の阪神ジュベナイルフィリーズを勝ったソダシの吉田隼人騎手も「馬場が悪かった」とコメントしています。 また 先週の土日の阪神の芝を勝った15頭の種牡馬をあげてみると。 ヴィクトワールピサ キズナ(2頭) ダイワメジャー(2頭) ハーツクライ(2頭) ブラックタイド リオンディーズ キングカメハメハ キングマン クロフネ ダノンレジェンド ルーラーシップ ロードカナロア 非サンデー系種牡馬が6頭もいます。 サンデー系6頭はいずれもパワータイプ。ディープインパクト産駒は1頭もいません(ブラックタイドはいますが。笑)。 このあたりを踏まえて予想をしてみます。 まずいらない馬を 「距離延長の馬」 まず「距離延長の先行馬」はほぼ馬券対象になりません。 また「距離延長の差し馬」は去年のタイセイビジョン、2017年のタワーオブロンドン、2016年のモンドキャンノなど割と馬券に絡んでいますが、今年は例年より馬場が重いので、芝1600m以上の経験のないスピードタイプの馬は厳しいと思います。 芝1400m以下しか経験がない馬は2勝馬であっても切ります。 アスコルターレ ブルースピリット モントライゼ 芝1600mの経験があっても、前走芝1400m馬もバッサリ切ります。 グレナディアガーズ (芝1400mを好タイム勝ちしているが、フランケル産駒特有の気の悪さがある点も心配) ロードマックス (芝1400mで重賞2着。行きたがる面があるし、初の右回りも心配) これで5頭切りました。 次に「そもそも戦ってきたメンバーレベルが低い馬」 テーオーダヴィンチ (未勝利馬を勝ったばかりで走破タイム的にもかなり遅い) 次に 「2ヶ月以上の休み明け」 過去10年では、10月以降にレースを使っている馬でないと馬券対象になっていません。 掲示板内もたった1頭(2019年5着のプリンスリターン)しかいません。 ショックアクション (前走後に膝の不安が出て、予定していたデイリー杯2歳ステークスを使えなかった点が気になる) ドゥラモンド (メイクデビューが低レベルでその後勝った馬がフクウンの1頭しかいない。アスター賞も低レベルでその後1頭も勝ちあがっていない) ここまでで半分の8頭を切りました。 あと2頭切ります。 「デイリー杯2歳ステークス組の取捨」 1着レッドベルオーブ 2着ホウオウアマゾン(同タイムアタマ差) 3着スーパーホープ(0.2秒差) 4着ビゾンテノブファロ(0.8秒差) 5着カイザーノヴァ(0.9秒差) ビゾンテノブファロとカイザーノヴァは上位3頭に完敗なので切ります。 で、上位3頭ですが。 レッドベルジュールとホウオウアマゾンは内容的には互角ですが。。。。 今回はどちらも評価を控えめ目にしたいです。 レッドベルジュールの評価を下げる理由は 「開催が進んで荒れてきた芝が合わないディープインパクト産駒」 「前回のレースで折り合いに難を見せた」 ホウオウアマゾンの評価を下げる理由は 「ここ3走は最内枠からロスのない競馬。今回の7枠13番は厳しい」 確かにデイリーは2歳ステークスの走破タイムは速いです。 ただ「グリーンチャンネル先週の結果分析」のタイムランクはBですが、メンバーランクはDと他の重賞より低かった点は忘れてはいけません。 それと。。。 調教は2頭とも現状維持に努めている感じがして、前回の激走の反動を危惧します。 △3レッドベルジュール △2ホウオウアマゾン △1スーパーホープ (時計がかかる芝が合うキズナ産駒というのが良い。ホウオウアマゾンには2戦とも0.2秒差負けているが、他頭数のレースを多く経験している点を評価して今回は互角の扱い) 残り3頭 まず、 ▲ステラヴェローチェ サウジアラビアロイヤルカップがめちゃめちゃ強かったです。 気になる要素としては、サウジアラビアロイヤルカップで2着した、インフィナイトが阪神ジュベナイルフィリーズで15着に負けたという点です。 あと横山典弘騎手が極端な騎乗をしそうなのも不安です。バゴ産駒で良馬場での高速決着にも不安があります。 それでも評価したいのは 鞍上の横山典弘騎手のレース後のコメントが 「トビが大きくて(不良)馬場はプラスではない」 「馬っぷりが素晴らしいですし、能力そのものが違っていた」 これは最大級の賛辞だと思います。 惨敗の心配もありますが、勝つならあっさりもあると思います。 あと2頭 〇ジュンブルースカイ デビュー以来3戦、時計のかかるパワーのいる芝で速い上がりを使っているのが良いです。 この馬の母ジュントップヒトミの姉はウィキウィキで、息子はダービー馬マカヒキ。 ただ、娘のウリウリ、ウーリリがマイラーなので、距離の芝1600mはむしろ合うんじゃないかと思います。 ドゥラメンテ産駒は、阪神京都新潟芝外回りや東京芝コースで好成績。初の阪神コースも問題ないと思います。 東京スポーツ杯2歳ステークスは、輸送で体重を減らしたうえ馬っ気。状態は一息だったのに3着。 この中間はCWコースでバリバリ追えていて、木曜日の軽量で+16kgと馬体も回復しています。 勝ち切るパンチはないかもしれませんが、3着以内に入る可能性は高いと思っています。 最後に ◎バスラットレオン 札幌芝1800mの2戦、全く異質のレースで好走している点に注目です。 メイクデビュー 「上がり33秒6を駆使しての逃げ切り勝ち」いくらスローでも洋芝でこの上がりは圧巻です。 札幌2歳ステークス 「前半3F35秒0、後半3F36秒9のハイペース前崩れの展開を、先行勢で唯一踏ん張っての3着」 前回の京都2歳ステークスは急仕上げで+20kgの超太目。そして芝2000mは長かったので度外視。それでも勝ち馬と0.5秒差の惜しい6着は良く走っています。 今回は調教も一変し、出来は絶好です。 札幌2歳ステークスの後に疲労が出て放牧に出されましたが、もともとは目標はサウジアラビアロイヤルカップでした。なので距離は芝1600mがベストのはずです。 そして、時計がかかる芝の合うキズナ産駒というのも良いです。 参考の買い目 2020年12月20日 阪神 11R 15時40分 朝日フューチュリティ(G1) ▲:4枠 7番 ステラヴェローチェ △:4枠 8番 レッドベルオーブ ◎:6枠 11番 バスラットレオン ◯:6枠 12番 ジュンブルースカイ △:7枠 13番 ホウオウアマゾン △:8枠 16番 スーパーホープ ----------------------------------- 馬券  :馬単 買い方 :1着ながし 指定方式:馬番 組合わせ:5点 購入金額:500円 馬/組番:7→** 1着:7 相手:8, 11, 12, 13, 16 各100円(合計 500円) ----------------------------------- ----------------------------------- 馬券  :ワイド 買い方 :ボックス 指定方式:馬番 組合わせ:6点 購入金額:600円 馬/組番:6組 7, 11, 12, 16 各100円(合計 600円) ----------------------------------- ----------------------------------- 馬券  :3連複 買い方 :フォーメーション 指定方式:馬番 組合わせ:16点 購入金額:1,600円 馬/組番:16組 馬1:11, 12 馬2:7, 8, 11, 12, 13, 16 馬3:7, 8, 11, 12, 13, 16 各100円(合計 1,600円) ----------------------------------- ----------------------------------- 馬券  :馬連 買い方 :フォーメーション 指定方式:馬番 組合わせ:9点 購入金額:900円 馬/組番:9組 馬1:11, 12 馬2:7, 8, 11, 12, 13, 16 各100円(合計 900円) ----------------------------------- >>>>>>>>>>>>>>> そして今回もサービスで、出だしの部分を無料公開しちゃいます。 今年はコロナウィルスで大変な一年でしたが、JRAの競馬は無事オーラスを迎えることが出来そうです。 そして有馬記念を当てて、良い年末になればよいなと思っています。 で、有馬記念なんですが、G1の中では「比較的荒れない」レースなんです。 「強い馬が、強いレースで、最後を締める」 ことが多いです。 去年は人気のアーモンドアイこそ着外に終わりましたが、2~4番人気が上位を占めました。 でも、私に堅い予想を期待していないですよね? はい、期待にお応えできる予想をしましたよ(笑)。 まず、以下のデータを見て下さい。 1977年以降43年間(私の競馬歴が43年なのでこの区間にしました)で「8番人気以下の人気薄が馬券に絡んだ頭数」のべ29頭です。 この頭数は他のG1と比べても少ない方だと思います。 レース数にすれば「25回/43年」。その確率58%です。 (8番人気以下が複数回馬券対象になったことが3回あります。このことは後述します) 今年は混戦のメンバー構成だけに、この58%に賭けてみたいです。 各馬の分析に入るまえに。。。。 水曜日夕方の時点でボツになってしまった記事を紹介します。 >>>>>>>>>>>>>>> ◎ミッキースワロー ジャパンカップは7着でしたが、今回のメンバーではカレンブーケドール、ワールドプレミアに次ぐ順位。苦手の左回りだったことを考えると健闘だと思います。 戸崎騎手も2回目で積極的な競馬をすると思います。 あと、戸崎騎手は中山芝2500mの単勝回収率がなんと131%(9-9-0-31) 3着がないので1着か2着に期待したいです。 >>>>>>>>>>>>>>> ガーン ミッキースワロー脚部不安で回避、ショックで部屋の隅っこで三角座りで泣きました(笑) でも切り替えて予想しなおしました。 では、どーぞ。 まず △フィエールマン G1を3勝の実績は素晴らしいです。 ただ、天皇賞(秋)を激走した反動が気になります。 唯一の惨敗だった凱旋門賞が一番間隔が短く中6週。 中11週以上の間隔を開けないとパフォーマンスが上がりません。 今回はデビュー以来2番目の短い間隔である中7週の出走。前回が馬体重マイナス12kgでの出走だった点もどうか。枠も奇数の7枠13番はあまり良くないです。 クロノジェネシス 厩舎のコメントが心配。 「力みが強くならないように調整している」 「折り合いが鍵」 「偶数枠が欲しかった」 デンジャラスワード連発です。 これでは鞍上に不安が連鎖してしまいます。 この馬は芝2200mの京都記念と宝塚記念を勝っていますが、それは道悪でのもの。 実際芝2400mのオークスではラヴズオンリーユー、カレンブーケドールに完敗しています。 良馬場なら瞬発力勝負の2000mがベストと思うので軽視と考えています。 オーソリティ この馬はオルフェーヴル×シンボリクリスエスというバリバリの有馬記念血統ですし、伸びゆく3歳馬ということで穴人気しそうですが。。。。 続きは、記事の中で紹介させてもらいます。 この超ボリューミーな予想の続きを御所望の方は。 こちらからどーぞ。

レビュー

まだレビューがありません

その他(趣味・レッスン)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード