有料記事

17日のマーケット展望「テキストで解説」

波乱要素は小さくも、指数と個別株の一角に手仕舞い売り交錯、27日までパワーレスの日々

本日の東京株式市場は、指数の上値余地が限られても、よほどの理由がない限り下押す余地も限られるだろう。 個別株の値動きについても、師走相場らしく賑わう銘柄があったとしても、積極的なリスクオン余地は限定的と考えている。

レビュー

まだレビューがありません

資産運用・投資

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード