有料記事

16日のNYストラテジー・東京市場のまとめ【動画とテキストで解説】

トランプ圧のない?パウエルトークに注目

昨晩のNY株式市場では、なかなか決まらないStimuluspackage(追加経済対策法案)の行方に、米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が業を煮やして、政策の実行を促した。 そこに呼応した株高、結局は期待を持たせながら決まらないまま取引終了を迎え、その後話し合われた模様だが、やはり何も決まっていない。 ただし、そのあいまいさで半年近く株高を演出できる術は通用すると思われ、何もしないまま美人局でクリスマス休暇を迎えるのではと考えている。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード