有料記事

朝の動画配信 16日のマーケット展望【動画とテキストで解説】

四季報・新春号の発売日、業績のサプライズはオールド系の企業にあり

四季報の発売日あるいはその前後、新興企業の業績動向に注目が集まる傾向にあるものの、今回はサプライズ感に乏しい。 そのサプライズ感はオールド企業に多く、ここ最近の年初来高値更新みると、9101・日本郵船の業績推移が代表的なひとつだ。 また、四季報の見出しの内容についても、東証1部の景気敏感株に好意的な記事は多く、ポジティブな御台は前号比で50%以上増加している。 日経平均株価指数、3月の安値は16000円を割り込んだが、その後は順調に戻り歩調をたどり、27000円も視野に入っている状況、株価の上昇要因は需給のアヤだけではない。

レビュー

まだレビューがありません

株予想・為替・FX

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード