有料記事

はなのむかしのはなし5

1

10人以上が購入

小学2年生の半ば頃、突然実母が実妹を連れて、私を迎えに来ました もしかしたら事前に「迎えに来るよ」と伝えられていたのかも知れませんが私の記憶にはそれがありません 知らない男の人も一緒でした 家にいた祖母と実母の兄である叔父 みんなで食事もしたのかもしれません その時に色々と話もしたのかもしれません でも私にはその記憶はありません 覚えているのは車に乗り込む場面 運転席に知らない男の人 助手席に実母と膝の上に実妹 後部座席に私 車の外から笑顔で見つめる祖母 最後に積み込んだボストンバッグに、隠すように何かをねじ込んだ叔父の姿 9歳の私は後部座席から知らない男の人の後ろ姿を見ながら、誰に何を言われるともなく 「今日からこの人の事をお父さんって呼ばなあかんねんやろうな」 と思っていました

レビュー

(4)

まだレビューがありません

その他(動画・音楽・文章)

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード