有料記事

10日のNYストラテジー・東京市場のまとめ【動画とテキストで解説】

2020年の大相場に幕、あとは後始末に追われる展開か

現在、日経平均先物の動向を動画配信でお伝えしています。

テクノロジーの動向占う先物(Nasdaq)が下落、一方で9984・ソフトバンクGは年初来高値更新するなど、相場に不安定な要因が需給にも及び始めている。 ソフトバンクGは大幅上昇した一方で、他の銘柄の売り買いにおいて、損益通算も絡んだ手仕舞い売りがかなり出たとみており、ここからリスクオンはないと考えている。 年内、どこかで欧米勢だけでなく、国内勢も買いの手仕舞い売りを模索していたはず、そこにソフトバンクGの想定外の上昇は、他の銘柄の含み損と合わせ技した可能性がある。

レビュー

まだレビューがありません

資産運用・投資

Amebaでスキルを売り買い

App StoreでREQUをダウンロード
Google Play StoreでREQUをダウンロード